2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.09.15 (Sun)

イ・イ・イ 異邦人 キリン・一番スタウト/アサヒ・レッドアイ

おばんでございます


今回の日本滞在があまりに忙しかったので、ミュンヘンに戻ってきて
突然の休みをちょっとだけ持て余しています。。。


そんなちょっとダラけた休みの中、うまい具合にタイミングが合ったので
ミュンヘン外国人局へと行って、ビザ関係の事を処理してきました


thumb.jpg
外国人局は、ドイツ語で
「アウスレンダーベヘルデAuslaenderbehoerde」といいます。長い…


この「外国人局」という場所。
「ビザ更新」という言葉。


学生だった頃はもうコレが嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で!
…てか好きな人はあんまりいませんよね、きっと。


普段そこまで意識しない「自分は外国人」という事を
否が応にも突きつけられる瞬間です


この「外国人局」、
いつ行ってもカオスです。

カオス・カオス・カオス それプラス、
殺伐・殺伐・殺伐


Auslaenderbuero-656x240.jpg
外国人局内部の一コマ。(拾い物です)
恐らく朝8時半、とかでしょうか…外国人局の朝は早いのだ!



人種のるつぼ、という表現がピッタリな程、色々な国の人たち。
(もちろん自分もその色合いを豊かにするのに一役買ってるんですが)
そしていつでもウンザリという顔をした係員の方々(´A`)


アレはどうしても好きになれませんよね。。。


現在、僕の住む場所はミュンヘン市内ではないので
ミュンヘン「市外」管轄の外国人局に行きます。


ちなみにミュンヘン市外管轄なのに
外国人局自体は市内にあってややこしいです(笑)


ココが「ミュンヘン市内」と比べて、雲泥の差
ただの雲泥、ではありません。
雲っっっっ泥ぃぃぃぃの差です。


うんてい

おっと失礼、これはうんてい。(・ω<) テヘペロ



恐らく、単純に申請者の数が圧倒的に少ないので
係の人たちをはじめ、色々と余裕があるだけなんだと思いますが
殺伐と言う表現からはかけ離れた静かな建物。

(ほぼ)予約の時間通りに呼ばれるヨロコビ。
そして係の人たちも、とっても優しい。


だって廊下ですれ違った時、挨拶されるのだ!(゚Д゚)
しかも笑顔


去年初めて着た時は、ここ絶対外国人局じゃない!と思って
通りがかりの人に「ここ外国人局ですよね?」って
聞いてしまいましたもん(←しかも2回)



これからミュンヘンに住んでみたい、という物好きな好奇心旺盛な方や
外国人局でのイザコザを避けたいなぁ…と思われる皆様!
ちょっと中心からは離れてしまいますが、ミュンヘン郊外に(要は『市外』に)
住むのをオススメします。家賃も市内に比べて安くなりますし、
電車で中心まで20~25分といったトコですから…。



そんなこんなで、更新は無事に終了

ヨーロッパに住んで、早6年ちょい。
ドイツに住んで1年半。どうやら後、半年くらいで
永住権がいただけるそうです。あーよかった・・・(´A`)ホッ



自分がここでは外国人なのだと痛感する時、
そして「日本人」だと深く感じるこの瞬間。
それを大切にしていくためにも…


日本のビールでも飲むとしましょうか(゚∀゚)


日本滞在で見つけた、ちょっと変り種ビールです



で、今日のビールです。


キリン一番・スタウト
Kirin Ichiban Stout

マ○ルエツにて250円くらいだったと思う也

DSC_0767.jpg


一番絞りの変り種、アイルランドのビールである
「スタウト」バージョンです。


「スタウト」の王道はこのあたりなんですが…


一番絞りにこんなバージョンがあったんですね!
不勉強にも全然知らず、マル○エツで発見して
思わず衝動買いしてしまいました


DSC_0768.jpg


おお、すごい黒!泡まで黒い!!
ただよう「焙煎」香、トーストやレーズン、麩菓子を連想させます。

味自体はスタウトにしてはやや甘めかな?しっかりとしたボディ、
後味にしっかりとホップの香り、その爽やかさがしっかりと
全体を引き締めるので、とてもバランス良く感じます



今日はもう1本、いっちゃいましょう



アサヒ・レッドアイ
Asahi Red Eye

マルエ○ツにて150円くらいだったと思う也

DSC_0769.jpg


「数量限定」という表示にどうしても惹かれてしまいますね…
いかにも夏らしい、トマトジュースとビールの「ビアカクテル」です。


DSC_0771.jpg


トマトの赤…というよりは、オレンジ寄りですかね?
炭酸はしっかりとしてますが、泡持ちはほとんどありません。

コレ、かなり甘いです。ビールというイメージがあると
ちょっと面食らいますかね

あくまでカクテル、夏の暑い日にグイグイと!っていう
コンセプトなのではないかと。
(ビール自体そういう物が多いですけれどね…)

これ、レッドアイかしら…?という感じがしないでもないですが
トマトジュースがちょっと苦手、という人にもオススメできるかもです







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:53  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/295-467f1d4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |