2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.09.20 (Fri)

ミュンヘンを、観光する その2 アンデックス・エクスポート・ドゥンケルス

おばんでございます


みなさん、覚えておいででしょうか…?


7月末に書き始めた「ミュンヘン観光記」
かれこれ2ヶ月放置されていることを(゚Д゚)


夏の日本滞在とほぼ重なってしまったので、そちらの話に押されて
もう一つの記事が後回し・後回しになってしまっていたんです


…とは言え、その記事のビールはとーーーっても!オススメな物ですし
しれっと更新する事にしましょうかね


それでは…ゴホン ←五本







ミュンヘンの大聖堂のそばには、「醸造所直営」飲み屋が沢山あるんですが
(いずれも『大聖堂そば支店』という名前がついています。)

その中でも最近の僕のお気に入りが

アンデックサー・アム・ドーム
Andechser am Dom



andechser-am-dom.gif



ここのビールはそもそも、アンデックスという
ミュンヘン南西25キロの所にある修道院で醸造されているものです。

前回ご紹介したホーフブロイハウスほどは有名ではありませんが
1455年(!)の創業以来、「ミュンヘン発」ではなくとも
「バイエルン発」という事で広く認知されているビールです


この修道院は巡礼地であるのに加えてハイキング・コースとしても有名で
小高い丘の上にある修道院まで、気持ちの良い散歩道があります。


Andechs.jpg



そんなこんなで多くの人が訪れる観光名所なんですが

みんなは山頂にある修道院…



…わきにあるビアガーデン目指して


山登りするわけでして。。。(笑)


そんな「樽生」がミュンヘンど真ん中でお手軽に飲めるお店です。


terasse_1.jpg
お店外観。赤が基調で、テラス席はとってもイイ感じです



前回ご紹介したホーフブロイと同じく

ここのレストランも「おつきの肉屋」がありまして

素晴らしい料理を出してくれます



現在のイチオシはなんとWagyu

ワギュ、ってそうなんですよ和牛なんです。


和牛って日本で育ってるから和牛じゃないの…?


という突っ込みはさておき

かなりのクオリティーな牛さん料理を出してくれます


DSC_0701.jpg


これは和牛?のグリル・ソーセージ。


美味しいソーセージって、肉の旨味
めっちゃ感じるんですよね


DSC_0700.jpg

もちろん名物・白ソーセージも…



DSC_0702.jpg

これはピリ辛和牛ソーセージと芋&野菜炒め。
後ろに見えるのはシュペツレ(南ドイツのパスタ)のチーズ炒めです。


もう、絶品!


もとい、絶☆品!!(゚д゚)ウマー


前回のホーフブロイハウスは飾らないワイルドなバイエルン料理、

ここのアンデックサーはちょっとエレガントな
バイエルン料理って感じでしょうか?



で、今日のビールです。


クロスター・アンデックス・エクスポート・ドゥンケルス
Kloster Andechs Export Dunkels

確か4ユーロくらい(≒538円)也

DSC_0703.jpg


濃いめのコーラ色、ちょっと焦げたパンやカラメルの香り。
そしてコレ、甘いです。かなーーーり甘い!!!


88E48CCB93c81408F81.jpg



最近あまりお目見えしなかった、甘いタイプの黒ビールですね
口当たりは軽いんですが、後味はとてもしっかり。
黒みつやメープルシロップの様な感じです。


ビールが苦くて苦手、という方にはオススメですね。
甘い黒ビールが苦手な方は(例:ワタクシ)、、、
普通のヘレス(ミュンヘンのスタンダード・ビール)を注文しましょう


そう、例えば、こんな感じに:

DSC_0665.jpg

実はココの「ヘレス」も注文したんですが
感想を書いた紙をなくしてしまうという失態(´・ω・`)ごめんなさい


なので近い内に必ず、このレストランに飲みに、いや、
再び感想を書くべく巡礼してきたいと思います…


…美味しい店にもう一度行く大義名分ができて
とっても嬉しい限りです(むふふ)








人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:45  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/296-5ab3ed32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |