2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.28 (Mon)

トップブリーダーが推奨する マーストンズ・ペディグリー・ペール・エール

おばんでございます


ここんとこそこそこ頻繁な更新になってますが

ちょっとヒマになった時間ができたの、
バレバレですよね(´・ω・`)



先月~今月中旬までは、ちょーっと副業とか体調とか色々ありまして
ご無沙汰気味だったんですが、ここでイッキに
更新遅れの挽回と酒蔵をクリーン・アップしたいと思います!



さて。

突然ではありますが


世の中には犬派猫派の人がいるのではないでしょうか。


inuneko.jpg



これまでに僕はペットというものを飼ったことがないので

(小学生の頃、掃除を怠って
度々大量虐殺した可哀想な魚くん達は除いて、ですが)

イマイチどちらかはわからなかったんですけれど、


生まれつき重度のネコアレルギーなのと

奥さんの犬狂いっぷりに多大に影響を受け


まぁ犬好きなのかな?くらいに落ち着いている今日この頃です。



ece3c600.png



犬…といえば彼らのご飯、ドックフード。

CMを目にしない日はないという位バンバンCMが流れてますが
そんな中でも


「トップブリーダーが推奨する…」

というキャッチフレーズで有名な、ペディグリー・チャム


1714733i.jpg



ドイツでももちろん販売&CM放送されていて
そのキャッチフレーズは、なんと

「Wir lieben Hundeヴィーア・リーベン・フンデ」。

「ウィ・ラブ・ドッグス」、「私達は犬を愛しています」
なんです…(´A`)マンマヤン


561766_356668107701568_633945626_a.jpg


ちょっと、いや、かなり安易な文句な気がしないでもないですが
スーパーの一角に必ず置いてある人気商品です


…で、ナゼ急にこんな話題なのかといいますと!



カンの良い読者の皆さんはお気づきですかね?



で、今日のビールです。


マーストンズ・ペディグリー・ペール・エール
Marston's Pedigree Pale Ale

ロンドンのスーパーにて1,5ユーロ(≒202円)位だったと思う也

DSC_0829.jpg


そうなんですよ、
同じ名前のビールなんです(゚Д゚)

製造元であるマーストン醸造所は、ロンドンの北西200キロにある
ウルヴァーハンプトンという街にあります。創業は1890年。


そもそもペディグリーというのは「系図」とか「血統書」
という意味があるみたいでして

(英語、不勉強ですみません
…ちなみにドイツ語だとAhnentafelアーネンターフェルといいます)


彼らに言わせると「最も正統エール・ビールを醸造しているのは
われわれだ。他は全部イミテーション


DSC_0832.jpg


…と、かなり挑戦的な文がラベルに書いてあります

これってブリティッシュ・ジョークなのでしょうか…?


DSC_0831.jpg


美しい茶色。典型的なペール・エール色ですね。
豊かな麦の香りの中にフローラルなホップの香り。
味はやや辛口ですが、後味が甘い麦の香りなので
その二つが合わさって丁度良いバランスです

ミュンヘンのヘレスとかに比べると、「麦ドリンク」感が
強いのではないかなと…?


イギリスの「エールビール」は、3杯目が一番ウマイ、という
話を聞いた事がありますが、いやいやそんな!
一杯目から充分に美味しいと思いますよ

photo1ale.jpg



ワンちゃん好きな方以外も(笑)、試してみてくださいね







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:43  |  ビール・イングランドGB  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/300-74053f87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |