2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.11.26 (Tue)

ギリシャづいていた日々 フライジンガー・ホーフブラウハウス・ヘレス・フォム・ファース

おばんでございます


クリスマスがだんだんと近づいてくるこの11月末です

そんな中で印象的だったのがここ2週間ほど
とてもギリシャづいていた事なんです


griechenlandfahne - コピー



その一つが、ギリシャ人現代作曲家・ボルボダーキス作、
「アスケーゼ・サルヴァトーレス・デーイ」
世界初演作品の演奏会です。


DSC_0848.jpg



「アスケーゼAskese」というのは
「苦行」という意味のドイツ語なんですが。


これが、ねぇ。。。


DSC_0854.jpg

↑16分の7拍子が突然紛れてたり


borbodakis02.jpg

↑テノール声部の拡大。赤丸のところ
誤植のように見える臨時記号、これは「半音」ならぬ
「4分の1音」。一つ目の丸は「ソ」音の4分の1音下、
二つ目の丸は「ファ」音の4分の1音上。普通に登場します


DSC_0852.jpg

管の人たちは全員がこういう音を出している(らしい)し


DSC_0850.jpg

↑もうよくわからない真っ黒な楽譜の左上には


borbodakis01.jpg

「激しく、パニクって」
…と書かれています。







5e35caed.jpg


…いや、コレは僕の意見ではありませんよ?
あくまでドラえもんの意見です。





そしてもう一つのギリシャが、先週の日曜日。


中央駅から電車に乗り込むと(この時点で5分ほど遅れている)、

ミュンヘン市内を抜けようかという辺りで突然のブレーキ
乗っている人たちも「あっ…」という妙な雰囲気。


しばらくして


運転手(悲しそうな声)
「この電車で人身事故が起こりました。
申し訳ありませんが、みなさま車内でお待ちください」



(゚Д゚)


そのまま待つこと1時間半

その間電車の周りを警察官がたくさん懐中電灯を持って
「なにか」を探して歩き回っていました


・・・結局電車はノロノロと次の駅まで走り
そこ止まりになり、後続の電車は40分後というアナウンス。


おなか減ったし何か食べに行こうか?」


そう奥さんと話し合って飛び込んだレストランが
ギリシャ料理だったんです。


・・・でも、なぜだかどうして、コレが意外と当たりでして


前菜のタラマ(タラコとチーズの和え物)
「タラコ」で「タラマ」なんて冗談みたく聞こえますが
↑本当にそういう名前なんです

DSC_0856.jpg


メインのギュロス(豚肉ぶつ切り)とイカのグリル

DSC_0857.jpg



…と、なかなか値段も手頃で美味しい料理だったんです。
ちょっとミュンヘン市内から離れていますのであまり行く機会が
ないかもしれませんが、一応住所を


Taverna Wrossis(タヴェルナ・ヴロッシス)

Josef-Frankl-Straße 10 80995 München



そしてもちろん!そこで飲んだビールをご紹介します



で、今日のビールです。


フライジンガー・ホーフブラウハウス・ヘレス・フォム・ファース
Freisinger Hofbrauhaus Helles vom Fass

Wrossisにて3,1ユーロ(≒426円)也

DSC_0855.jpg


実はですね、この醸造所!前回ご紹介した、
「白くまビール」と同じ醸造所のものだったんです(゚Д゚)

なので醸造所云々に関しては
前回の記事を参照して頂くことにしまして・・・


とっても麦の香りと味わいのある、ひじょーに典型的な
ミュンヒナー・ヘレスです。味も甘めで、ハラタウ・ホップの
豊かな香りがします。
ミュンヘンのアウグスティナー・ヘレスに似ているかな?


現代曲はしばらくご免、
人身事故はもう金輪際ご免、って感じでしたが
美味しいギリシャ料理はいつでも大歓迎ですね








人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:07  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/302-aec035c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |