2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.12.03 (Tue)

ビール研究会フランクフルト支部長一家来訪 シュティーグル・パラツェルズス・ツヴィックル

おばんでございます


もう12月になってしまいましたね・・・(゚Д゚)シワスー


ミュンヘンはクリスマスマーケットも建ちはじめ
クリスマス・ムード一色という感じです


そんな中、ビール研究会フランクフルト支部長のA.D.君とAちゃん夫妻
そして大きくなった大地くん(13ヶ月)が遊びにきてくれました


厳密に言うと、Aちゃんの大切な用事がミュンヘンであった関係で
ウチに泊まってもらったんですけどね



大ちゃんに関しては去年の記事でもチラっとご紹介しましたんで
覚えていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・


そう、あれはちょうど去年の年明けでしたね

DSC_0348.jpg

この、だっこされている子が!



・・・


・・・・・


・・・・・・・・・



今回の滞在中に

お昼ごはんに入ったソーセージ屋さんで


DSC_0859.jpg

なんだねキミ、僕のソーセージが
食えんというのか!けしからん!(゚Д゚)ゴルァ!」




…と僕を叱り飛ばしてくれているかの様な
見事な成長っぷりを見せてくれました



いやー、ちっちゃい子ってのはもーカワイイですね


と同時に


大人だけが住んでいる家には
危険(彼的には面白いもの)がいっぱい!

…というのを思い知らされました


本棚とか引き出しの物を出しまくるのは問題ありませんでしたが

カセットコンロのガスボンベをくわえまくったりするのは
どこか別の世界へ行ってしまう可能性があったので
即座にやめさせました


2泊3日の短い滞在でしたけれど
色々と勉強させて頂きました


さてさて、今日ご紹介するビールは
3人がオミヤゲで持ってきてくれたビールです!


で、今日のビールです。

シュティーグル・パラツェルズス・ツヴィックル
Stiegl Paracelsus Zwickl

ビール協会A.D.氏より寄贈

DSC_0862.jpg

コロンブスがアメリカ大陸を発見した年に創業した、という
ザルツブルクの醸造所シュティーグルは
もうこのブログにも何度も登場してますんで

(かつての『おらが村・醸造所』ですから・・・!)

醸造所に関するインフォメーションは
このあたりの記事をご参照いただくことにしまして・・・


それにしてもこのビール、


DSC_0863.jpg


デカいんですよ(゚Д゚)

右のビールが普通の500mlビールです


通常は500ml瓶で売られていますが
1㍑入りの物が特別に手に入ったとのことで
プレゼントしてくれました

DSC_0865.jpg

色はオレンジがかった茶色。少し濁っています。
香りはとてもフローラル
炭酸が非常に強い+泡もちも非常によい。
味は少し辛口寄りかな?でもとてもマイルドで
後味もホップのフルーティ・フローラルさが残ります。美味!!


ツヴックルという種類のビールは、個人的に僕が最も好きな
ビールなので…どなたにも、オススメです!







人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
21:02  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/303-ad52d7db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |