2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.01.11 (Sat)

ビール界のマリアージュや~ エーヒト・シュレンカラ・ラウホビーア・ヴァイツェン/バンベルガー・ヘレンピルス

おばんでございます



謹賀新年モードも落ち着いて、段々と普通の生活に
戻りつつある今日この頃でしょうか…?



新年早々、スタート・ダッシュがイマイチなせいか(?)
ウチの団体も割とユルめなプログラムで2014年の稽古が
始まりました


110116bana.jpg



この一週間は朝~昼稽古して夜は家で過ごす、という
なんだか普通のサラリーマンみたいな生活です



…ま、そのぶん夕方にはゆっくりとビールを味わいながら
ブログ執筆が出来るので嬉しいんですけどね



なので今日は「世界で最もビールな地域」の街:
バンベルクBambergからの物を2種類、
よーく味わってお届けしたいと思います


201pxWappenBamberg.png
          バンベルクの市章。


バンベルクのある「フランケン地方」
ワインでもとっても有名な地域なんですが、
ところがどっこい、ビールでも非常に有名な地域なんです。


なんでも262の醸造所があるとか…(゚Д゚)



ちなみにバンベルクに関してはコチラコチラにも
書いてありますんで、もしよろしければ!



で、今日のビールです。


エーヒト・シュレンカラ・ラウホビーア・ヴァイツェン
Aecht Schlenkerla Rauchbier Weizen

バンベルクのスーパーにて1ユーロ(≒142円)位だったと思う也

DSC_0894.jpg


この醸造所のビールは、2年ほど前にこのブログでも
ご紹介しました



そう、この街特産の
ラウホRauch(煙)ビール

前回は普通のラガービールでしたが
今回は白ビール・バージョンです。
(…とは言っても煙と焙煎のせいで
もはやほとんど白くはないのですが…


DSC_0896.jpg


茶色く濁っています。ビンを開けた時からする
煙・煙・煙!の香り!(゚Д゚)Kemuri-

以前ラウホビーアをご紹介した際
「かつおぶしかつおぶし」言ってましたが
注意深く嗅いでみると、どうしても魚介系のニオイがするんですよね

味はとっても甘めです。なかなかしっかりしたボディに
いつまでも残る煙の後味。ラガーよりもクセがないかな…?




ラウホビールばっかではアレなので、一応
普通のビールもご紹介しますね




バンベルガー・ヘレンピルス
Bamberger Herrenpils

バンベルクのスーパーで80セント(≒114円)位だったと思う也

DSC_00898.jpg


キースマン醸造所は1867年創業。
ココはバンベルクにありながら、ラウホビールは
醸造していないみたいです


DSC_0897.jpg


やや淡めの黄金色、麦の甘い香り。
ピルスナーにしては甘口ですね。ホップの香りと苦味も少し。
なんかちょっと水っぽさもある…?
口当たりも良く、「水っぽさ」は好みがわかれるかもしれませんが
とっても飲みやすいです




おまけ:

今回「ラウホビール」に合うおつまみ、という事で

DSC_0895.jpg

スモークサーモンを一緒に食べてみたんですが。


これがねぇ、奥さん!


めっちゃ(゚д゚)ウマー


通常、麦っぽさの強いドイツビールには
いまいち魚が合わないんですが

コレは大当たり!

サーモンの油っぽさをラウホビールの煙の香りが
スッと取り去って、そして最後に両者の煙・後味が残る。


「ビール界のマリアージュや~」

26264de1-s.jpg



皆さんももしラウホビールが手に入ったら
試してみてくださいね日本でも手に入ります。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
10:25  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/308-efac3afb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |