2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.23 (Sun)

ついに醸造所の「中の人」と飲む ウンターギージンガー・エアヘルング

おばんでございます


前回の更新でちょっと触れました


今週は一週間休み!

キタワァ*:。.:*・゚(n'∀')η゚・。.:*


…という事で、なんつーかこうわりかし
飲んだくれ
な一週間を送っている訳ですが。



こうちょっと時間があると、醸造所巡りでもして
ちょっと醸造所と触れ合いってみたいなぁ

なんてボンヤリ考えていたんですが


ある日、ミュンヘン在住の友人Aさんからメッセージが。

「ミュンヘンの醸造所で働いている日本人の方から
そこのビールを頂いたんですが
太郎さん飲みに来ませんか?
なんならその方にも声を掛けてみますけど」


キタ―――(゚∀゚)―――― !!



giesingerlogo.png


その日本人の方が働いているのは、ミュンヘン市内にある
ギージンガーGiesiner醸造所だそうで・・・


ふむ、名前は聞いたことがあるけれど
まだ飲んだことのない醸造所だし


ましてやなによりも


醸造所と触れ合うどころか

その中の人と触れ合う事が

できるなんて!!!
(゚Д゚)



・・・という訳でAさん宅にお邪魔してきました( ゚∀゚)イエイ







で、当日の参加者は人の出入りがありつつ
全部で6名。みなさん色々な分野の方が集まって
とても楽しい時間を過ごせました


企画して頂いたAさんありがとうございました


で、当日のメインテーマは:

giesing01.jpg


樽!たる!Taru!!

樽ビールですよ奥さん!

しかも通常市販されている缶形態のものでなく
圧縮樽に入った本格的なモンですよ(゚д゚)スゲー


Giesing02.jpg

醸造所勤務中のHさん(写真上)が
持ってきてくださいました

開栓、もとい開樽の様子。



giesing03.jpg

始めはどうしても泡が沢山出てきてしまって
なかなかバランスが難しかったですけれど
味わう以外のプラスアルファの楽しみがありましたね




で、今日のビールです。


ウンターギージンガー・エアヘルング
Untergiesinger Erhellung

ビール研究会名誉会員Hさん提供

giesing06.jpg


ギージンガー醸造所は2006年創業。
ミュンヘン市のほぼ中心にある新しい小さな醸造所です。

エアヘルングErhellungというのは「明かり」とか
「ともしび」という意味なんですが
この無ろ過で少し濁った色の感じ(以下写真参照)が光に当たって
ボヤーっと輝く感じが、そうなんでしょう、かねぇ・・・?

giesing05.jpg


ややオレンジがかった黄金色、濁っています。
香りはフローラルなホップの香りが強いです。
味わいはやや辛口。でもマイルドで飲みやすく
後味もホップの香りが残ります。




クンクン「ハラタウ・ホップですかねぇ?」と質問したら

「この樽の中を作った時は
確かそうだったと思います」
との答え!


色んな条件に合わせて、投入するホップの種類も
変わってくるのだそうで・・・(゚Д゚)メカラウロコー


他にも色々とビール醸造の裏話なんかも聞くことが出来て
とっても新鮮な体験でした


いやー、醸造所をこんなに身近に感じられるなんて!



ここまできてみると


醸造所の中をレポートしたくなってきますよねぇ・・・!?

Hさん、いかがでしょうか?(小声)







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:29  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/316-fb78101a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |