2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.03.25 (Tue)

港町で、飲む ハーケ・ベック・ピルス/オーマス・グーテス・ドゥンケル

おばんでございます


6日間の滞在を終えてハンブルクから戻ってきました


前回、


来週はハンブルクから
更新できたらと思います!
(`・ω・´)キリッ


…なーんて言っておきながら、こうミュンヘンで
更新しちゃってる訳ですが(´・ω・`) ショボーン


今回はスケジュール的にそこそこ詰まっていて
ブログを書く余裕がなかったんです


でも、ちゃあんと飲んだビールは全て
味をメモしてきましたから・・・、ね!


Hamburg_2.jpg

ドイツ北に位置する、港町ハンブルク
南にあるミュンヘンとは約700キロ離れています。


ハンブルク一発目は、ガストハウス・アン・デア・アルスターで
飲んだビールをご紹介したいと思います


ハンブルク中央駅の近くにあるこのレストラン、
ガストハウス・アン・デア・アルスターGasthaus an der Alster(長いなぁ)は
ハンブルクのシンボル「アルスター湖」のそばにある
とってもフンイキのあるレストラン(独:ガストハウス)です。


奥さんの友人であるUさんファミリーが
日本に帰国されるとの事で、ご挨拶もかねて一緒に行ってきました


an der Alster01

お店の中その1。
なんかちょっと昔にタイムスリップしたかの様な
店内です


Anderalster02.jpg

こちらはその2。
ちょっとわかりにくいですが、左に見える
ポケットに手を突っ込んでいるおっさんは人形です


トイレから戻ってきた時にぶつかって思わず
「おっと失礼」と言ってしまったのはナイショです



一応お店の住所と電話番号を:
Gasthaus an der Alster
Ferdinandstraße 65-67
20095 Hamburg
Tel. + Fax 040 / 32 72 09



で、今日のビールです。


ハーケ・ベック・ピルス
Haake Beck Pils

ガストハウス・アン・デア・アルスターにて3ユーロ(≒426円)也

KraeusenPils.jpg

ハーケ・ベック醸造所は1826年創業。
ハンブルクの西ブレーメンにある醸造所で、おもに
その周辺でのみ消費されているビールです。

南とは全然違うホップの香り、飲み口はとても軽く
そこまで辛口ではありません。
後味は少し甘いかな?でも少しだけ水っぽい気が…



オーマス・グーテス・ドゥンケル
Oma's gutes Dunkel

これまた3ユーロ(≒426円)也

Omas gutes Dunkels

オーマス・グーテス・ドゥンケル、意訳すると

「おばあちゃんの美味しい黒ビール」

…ってところでしょうか


「おばあちゃんの~」といえば
noplg_logo_pota.png
どうしてもコレを連想してしまうのは
僕だけでしょうか・・・?


どこの国でもおばあちゃんの作った物は
ちょっと特別…みたいな意味があるのは面白いですね


なんですが


このビール、どこをどう探しても
見つからないんですよね…

ひょっとしたらココのお店が醸造(あるいは委託醸造)している
オリジナルのビールなのかもしれません。


深い黒。香りはカラメルが強く
甘くてたっぷりとしたボディです。
後味はちょっとコゲっぽい味がします。



甘めで麦感の強いヘレスひしめく南ドイツとは違い
とっても辛口で軽いピルスが主流の北ドイツ。


まだまだ色々飲んできましたんで、その模様は
次回の更新でお届けしたいと思います







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:37  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/319-afedc286

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |