2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.03.30 (Sun)

港町で、しかもスイートルームで、飲む ホルステン・ピルゼナー/エーデル

おばんでございます


前回からの続きになるんですが
ハンブルク滞在記2弾目いってみましょう



突然ですが



HAMhotel01.jpg

この沢山ドアのあるお部屋、
いったいなんだと思います?




そう、今回僕達があてがわれた
ホテルの部屋です
(゚Д゚)ラグジュアリー


今回の演奏旅行は、幸運なことに
奥さんも一緒に参加していたんですが。


出発前日に、事務所の人が
僕のところへ


「ハンブルクのホテルの話なんだけれど
Taro達はキッチンつきのアパートメントで
構わないかしら?ツインが埋まってるみたいで…」


その時は「ああ、キッチンつきなら
自炊できるし悪くないかもなぁ」

・・・程度の考えだったんです




HAMhotel02.jpg


(゚Д゚)


ぶっちゃけ自分の家よりも豪華
キッチンがついてきました

しかも食器洗い機洗濯機もついている・・・
洗剤も柔軟剤も全て完備!


いっても二口(ふたくち)コンロが申し訳程度に
ついているもの位に想像していたんですけどね




キッチンの隣はバスルーム、入り口の横には
ゲスト用トイレまでついていて


その反対側は

HAMhotel03.jpg

こんな感じでさらにもう二部屋!!



寝室と、

HAMhotel05.jpg



居間です。

Hamhotel04.jpg



「俺の部屋狭くてトランクも開けんわ」

「ぼくの部屋なんて冷蔵庫ないんだよ」


…と部屋にブツブツ言う同僚を横目に、
なかなか自分の部屋の事は言い出せず(笑)



「…でTaroたちの部屋はどんなん?」





(ノ∀`)アチャー





「こーんな不公平な話があるか!

「まーたこうやって日本人を優遇するー



「で、ビール買ってくるけど
またいつ来ればいい?」




…まぁ、そう、なりますよね




そんな感じで、正味5日の滞在のうち
3日間は誰かしら遊びに来てくれまして



要するに飲み会、でした



…お陰で飲み歩く手間も省けて
北のビールを沢山飲めましたけどね



で、今日のビールです。


ホルステン・ピルゼナー
Holsten Pilsener

EDEKAにて70セント(≒99円)位だったと思う也

Holsten01.jpg


ホルステン醸造所は1879年創業。
港町ハンブルクに居を構える、北ドイツを代表する
醸造所の一つです。


「一つ」というのは、ですね。

日本でも居酒屋の入り口に提供するビール会社の
カンバンが飾ってあるじゃないですか。

たとえば

mickey_simpsons-img600x492-1383821819xnvcfh49927.jpg

とか

0bb4f683a410426b0e0b5a74671dc98a.jpg

あ、コレは決して個人的な趣向とかそういうのではなく
キリンをアサヒを平等に扱いたかったからでして・・・モゴモゴ



そんな、北ドイツの飲み屋が掲げているビールのカンバン



ベックスBeck's


イェーヴァーJever


ココ、「ホルステンHolsten」
8割は占められているのでは?と思うんです。


コトにハンブルクでは、ご当地醸造所として
ホルステンを目にする機会がとても多いです!


Holsten02.jpg


黄金色、南とは全く違うホップの香りです。
麦の感じもあるにはあるんですが…
味は割と辛口ですが、そこまででもありません。
軽めのボディーで後味は爽快な草原のよう。






ホルステン・エーデル
Holsten Edel

EDEKAにて70セント(≒99円)位だったと思う也

Holstenedel01.jpg

同醸造所の、別銘柄です。

エーデルedelというのは「高貴な」とか「優雅な」
といった意味でして


060708_14100001.jpg

この花の名前にも、ついていますね。
高貴な白・エーデルワイス


Holstenedel02.jpg


先ほどのピルスナーより、やや濃い目の黄金色。
フローラルなホップの香りです。
キリリと辛口で飲みやすく、後味には少し甘みが残ります。
コレは美味!!(゚д゚)ウマー

今回のハンブルク滞在で僕が最も気に入った
ビールでした。みなさんもハンブルクにおいでの際は
是非試してみてくださいね






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
12:38  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/320-58340c30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |