2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.06 (Sun)

同僚からのプレゼント、一体何本目だろう ピヴォヴァール・ボヘームス/ベックス・ビーア・フォム・ファース

おばんでございます


前回前々回と続いておりますハンブルク特集、

あんまりダラダラやってもアレですんで
ぼちぼち今回で〆たいと思います


いやー、それにしても楽しい滞在でした



滞在中は色々とレストランにも行きましたが
韓国人同僚が激しく薦めてくれた韓国料理屋では


「サムギョプサル」を注文してみると


Kankoku03.jpg

ドーン!コレ、焼肉の鉄板なんです


Kankoku01.jpg

このつけ合わせ?の量が韓国料理って感じですよね~


Kankoku02.jpg

みんな黙々と肉を焼いています(笑)


ドイツにいながら本格的な焼肉を食べられるなんて!
夜遅くなっても客足が引くことはなく
ずーっと混んでいました。大人気です


お店の名前は「ハンミ」、一応住所を:

Hanmi
Rentzelstr. 36
20416 Hamburg
Tel: 040 38073802




その他には

奥さんと美味しいお寿司を食べに行ったりしました

HAMsushi.jpg

フンパツして「上ちらし」

オペラ近くの高級店だったみたいで、お昼にしても
やや高級でしたが味はさすが!


こちらも住所を:

日本食レストラン「まつみ」
Colonnaden 96
20354 Hamburg
Tel: 040 343125


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・にしても


食ってばっかですね(゚д゚)ウマー



…てか、前回・前々回の更新もさらに踏まえてみると

なんだか遊び歩いてたみたいな事になっちゃってるなぁ



なので一応


Laeiszhalle.jpg


コンサートのあった、ハンブルクの誇るライスホールLaeiszhalle。
クラシックな造りでとってもフンイキのあるホールでした



ね、キチンと仕事してるでしょ!ね!?




今日のネタはそんな舞台裏での出来事。


「あーいたいた」

と、北ドイツ出身のドイツ人同僚が僕のところへ

「聞いたんだけど、Taroは
ビールのブログを書いてるんでしょ?
このビールを試してほしいんだけど
感想きかせて!」



キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!


考えてみるとナンダカンダで同僚から
ビールを貰いまくってますよね。。


累計50銘柄はいただいている気がします


みんななにかしら「オキニ」があって
それを試させてみたい、てのがなんとも
ドイツらしいですよね・・・



こうやって色々なビールを
いただきまくる僕を見た別の同僚(←ビール好き)には

「その手があったか!

…と大笑いされました(笑)



た、確かに




で、今日のビールです。


ピヴォヴァール・ボヘームス
Pivovar Bohemus

ビール研究会同志A.K.氏より寄贈

Bohemus01.jpg


「ピヴォPivo」ということはチェコのビール…?
とも思ったんですが、どうやらニュルンベルクにある醸造所が
安売スーパー「ノルマNorma」のために醸造している
銘柄みたいです。


Bohemus02.jpg


濃い目の黄金色、フルーティかつフローラルなホップ香。
むむむ、甘い・・・
ボディもしっかり、後味も麦の甘さです。

ホップの感じとか、色の感じもチェコっぽさが出ていますが
これはちょっと甘すぎるよなぁ

苦いのが苦手な人にはオススメできるかもですが
まさか辛口の北ドイツで、甘口のビールを飲むとは
思いませんでした(´A`)







ベックス・ビーア・フォム・ファース
Beck's Bier vom Fass

ガストハウス・アン・デア・アルスターにて3ユーロ(≒426円)也

Becks vom Fass


前々回の更新で登場したお店で飲んだ
ベックスの樽生です。

甘ったるいビールの口直し対抗馬として
簡単にご紹介しておきます


美しい黄金色、「北」のホップの香りです。
言うなれば芝とか干し草系?
甘さのかけらもないほどの辛口、
ライトミドルボディ。後味も辛口です。

いやー、やっぱり辛口のビールが
北っぽいですよ!ベックスは外れがないです


3回にわたってお届けしたハンブルク記も
今日で終わりです。次回は、桜咲くミュンヘンから
新しい記事をお届けします。







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:53  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/321-8f93b898

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |