2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.04.21 (Mon)

2つのイースター音楽祭・2つのビール アイヒホーフ・ラーガー/ゲッサー・ナトゥーアゴルト・アルコホールフライ

おばんでございます


そしてみなさん、


ハッピーイースター!


日本語で言うと

復活祭おめでとうござる


…と、ちょっとビックリな響きになりますね



クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝うものですが
彼の受難・死・復活を思い起こし祝うのが
イースター(復活祭)です。


今年はそのイースターが昨日の日曜日だったわけですが
それまでの46日間を四旬節と呼び、その期間中は
おのおのの意思に応じて
を絶ったり、を断ったり
慈善事業を行ったりします。



timgabelisstkleinklein1.jpg


自分の好きな物を絶つ、というのも
アリみたいですね…

だとすると、僕にとってはビーr
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい



そしてこの時期は音楽祭の時期でもあります。


先週から今週にかけては、去年と同じく

ザルツブルク・イースター音楽祭(オーストリア)と
osterfestspiele-2.jpg




今年は新たにもう一つ

ルツェルン・イースター音楽祭(スイス)に

参加してきました

Luzerner Osterfestspiele

公演のプログラムです。


とは言うものの


ザルツブルクルツェルンも、当ブログ読者の皆様には

ああだ こうだ こうだ ああだ といった感じで

あまり目新しくないのがちょっと恐縮です


なので今日はスイスとオーストリア、
2つの国からビールを同時にご紹介


で、今日のビールです。


アイヒホーフ・ラーガー
Eichhof Lager

COOPにて1,6スイスフランケン(≒186円)也

Eichhof01.jpg


カンのいい方はお気づきかもしれません。


カブってしまいました(゚Д゚)


一昨年に始めてルツェルンに行った時
レストランで飲んでいました


(ーー;)キ、記憶力・・・



…でででででも、あの時は「樽生」
今回は「缶ビール」


なのでギリギリセーフってことに
しましょうかね・・・!?


Eichhof02.jpg

やや淡めの黄金色、とてもモルティな香り。
味は甘めでライトミドルボディ。
後味は甘いパンの様で
全体的にオーストリアのメルツェンに近いかもしれません。







ゲッサー・ナトゥーアゴルト・アルコホールフライ
Goesser Naturgold Alkoholfrei

Restraunt Zipferにて3,6ユーロ(≒510円)也


もう一銘柄は、オーストリアの新しい
ノンアルコール・ビール。

Goesser AF


ゲス醸造所は、これまでに何度も登場していますので
説明はそちらにオマカセするとして・・・


ちょっと白ビールにも見えるオレンジ色。無ろ過なので
濁っています。とってもフローラルなホップの香り。
味わいは辛口、後味はごくごく軽くホップです。

これが美味(゚д゚)ウマー!!

2年前にザルツブルクにいた時は見かけなかった
銘柄なので、きっと新しい物なんだろうと思いますが
コレはノン・アルコールの中ではベストです

今回のザルツブルク滞在では、3回
飲んでしまいました(笑)

カロリーも低くて美味しいノンアルコール・ビール
素晴らしいです是非お試しあれ!!







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:35  |  ビール・スイスCH  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/323-93a94047

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |