2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.05.13 (Tue)

チンカチンカのひゃっこいルービー テゲルンゼーアー・ヘル/シュペツィアール

おばんでございます


だーんだんと日が長くなってきて(夜の8時を過ぎても明るいほど!)
日に日に暖かくなってきているここミュンヘンです


…となると、まぁー冷えたビールが恋しい!です!ね!!(断定)

hqdefault.jpg


なので今日は

ドイツにおける
チンカチンカのひゃっこいルービー
(カチンカチンの冷たいビール)
を入手する法


…について書いてみたいと思います



「いやそんなんコンビニ行ったらすぐに・・・」


と思われた方、

img_0.jpg


ここドイツにはコンビニがないんです(゚Д゚)


本当です。



じゃあ、どうするか


手っ取り早い選択肢としては


ガソリンスタンド
ないしは駅などのキオスク

という手段があります。

image-393624-panoV9free-vcdq.jpg

ガソリンスタンドの奥、コンビニみたいな
一角が見えますよね

alkoholtankstellen.jpg

赤丸のあたり、冷蔵庫に並んでいる
冷えたビール
がわかります。



こちらは駅のキオスク/食べ物を扱うお店。

yormasmuenchen02.jpg


なんだよコンビニあんぢゃん(゚Д゚)ゴルァ


…とおっしゃりたい気持ちはよーくわかるんですが
問題がありまして。こういったお店は


何もかもちょっとずつ高い(´A`)
アンド
夜になったら閉まってしまう(´・ω・`)



…んです


時間は仕方ないとしても(色々と細かい規則があるので)、
値段はだーいたい大雑把に見て

希望小売価格の2~3倍という

強気の設定が多いですね。


駅に入っているインビス(屋台のようなもの)や
街のケバブ屋さんやピザ屋さんでも
冷えたビールは手に入りますが値段は大体そんな感じ


もちろん日本のビール価格から考えたら
それでも安いには変わりないものの

ミネラルウォーターよりビールが安い国に住む人間が
それを許すわけがあろうか、否!



その流れで、さらなる代替案としては


ディスカウント(安売り)スーパーでない方のスーパー

…という手段があります。


以前、ディスカウント・スーパーとして
アルディAldi や リードルLidl のビールをご紹介しましたが。


この手のスーパーのビール売り場は

grafenwalder_plastikflaschenbier.jpg

こんな感じで棚にビールが並んでいるだけです。
もちろん常温。(安いには安いですけれど



で、ドイツにはディスカウントを謳わない
スーパーマーケット
もあります。

Edeka-REWE1.jpg


例えばエデカEDEKAやレーヴェREWEなどが
それに該当するわけですが


rewe01.jpg


こういう安売りスーパーでない方のスーパーには


rewe02.jpg


こんな感じで、飲み物用の冷蔵庫があって
冷えたビールが売られているのです
(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゚゚ ...キラキラ


ここだけ見ると、なんだか近所の
マル○エツみたいだ!



もちろんそこで販売されている全ての銘柄が
冷蔵庫に並んでいる訳ではありませんが
(そんな巨大な冷蔵庫はどこにもありませんね


おおむね人気のある銘柄をいくつか選んで
並べられる事が多いですね



というわけで今回は「スーパーの冷蔵庫に
よく並んでいる銘柄」

をお届けしたいと思います!



で、今日のビールです。

テゲルンゼーアー・ヘル
Tegernseer Hell

Reweで88ユーロセント(≒123円)也


tegernseerhell01.jpg

テゲルンゼーアーに関してはしばらく前に
ピルスに関して記事を書きました


世界で2番目に古い醸造所で
創業は1050年(!)(゚Д゚)


僕が70歳になったら1000周年なわけです・・・

tegernseerhell02.jpg

レモン色に近い黄色、ハラタウ・ホップの強い香り。
味はやや甘めで軽い口当たり、そして「麦」感。
ミュンヘンのアウグスティナーに非常に似ています。
後味も非常に強いホップの香りが残ります。






テゲルンゼーアー・シュペツィアール
Tegernseer Spezial

EDEKAにて1ユーロ位(≒140円)だったと思われ

tegrnseehrspezial01.jpg

こちらは王道「ヘレス」の変化球とでもいうべき
「シュペツィアール(スペシャル)」です。

一本目のヘレスに加えてアルコール度がやや高めで
(ヘレスが4,8%、シュペツィアールは5,6%!)
分類としては「エクスポート」といったところでしょうか


tegernseerspezial02.jpg

やや淡めの黄金色、とてもフルーティなホップの香り。
味はかなり甘めですが、キリリとしたホップとのバランスが
とても良いです。アルコール度の割に軽く感じるかな?
後味はしっかりと麦の香りです。美味!!


このテゲルンゼーアー「シュペツィアール」、
僕も奥さんもとーっても気に入りました

世界で二番目に古い醸造所、サスガです!!







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
10:15  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/325-23eae946

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |