2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.23 (Fri)

カタイネン、好っきゃねん ラパン・クルタ/ネアンデルターラー・ゲゼッフ

おばんでございます


だーんだんと暖かくなってきている今日このごr


…って前回と同じさわりになっちゃいますが

そのくらいお天気続きなミュンヘンです



そんなお天気続きでビール日和な時に
後輩くんカップルから思わぬプレゼントが!


present.jpg


すごい!ドイツではあまり見かけない
世界のビール5本セット(´A`)



なーんともありがたいことに
知っている銘柄が
1つもありません




…それを後輩くんに告げると



「これでまたブログ書いてください!」(ドヤァ


と言ってくれました(セリフは多少脚色済)。



ととととにもかくにもCくんMちゃん、
どうもありがとう!!


色々見てみると、どうやら北欧・アフリカの
ビールが入っているみたいで・・・


で、今日のビールです。


ラパン・クルタ
Lapin Kulta

ビール研究会見習いY.C.氏およびM.T.さんより寄贈

Lapinkulta01.jpg


ラパン・クルタ醸造所はフィンランドのトリニオという街にあった醸造所で
創業は1873年。「あった」というのは、醸造所自体は2010年に
閉鎖され、別の街に移転したからなんです。
フィンランドの中では1・2位を争う規模の醸造所みたいですね。


実はフィンランドのビールは初めての登場でして・・・


フィンランドといえば

slide-フィンランド_オーロラ

オーロラとか


120229-005m.jpg

この妖精で有名だったりしますが


フィンランドについて色々と調べていたら

フィンランド首相:カタイネン氏


ってトコがどうしても気になりました



フィンランドの名前は、日本人からみると
なかなかユニークだったりしますよね


Lapinkulta02.jpg

とても濃い黄金色、フローラルなホップの香り。
炭酸がやや弱め(個体差かもしれませんが)。
非常に軽い飲み口で味は甘め、でもミュンヘンのヘレスの様な甘さではなく
ファンタとかレモネード系のジュースのよう。
後味はほとんどありませんが、ほのかに麦の香りがします。



これは好みが別れるかもしれませんね・・・
バイエルンのビールとも、北ドイツのビール(後述)とも
違った味わいです。軽い飲み口ではあるので
スイスイ飲める感じが好きな方にはオススメですね





ネアンデルターラー・ゲゼッフ
Neandertaler Gesoeff

ビール研究会見習いY.C.氏およびM.T.さんより寄贈

neandertaler.jpg


「ネアンデルタール人の飲みもん」という名前がついたこのビール、
どこを探しても情報が出ていないんです


ラベルにはデカデカと、
ネアンデルタール人(っぽい)の絵が。

neandertaler03.jpg


背面のラベルには小さくハンブルクと書いてあるので
どこかの小さい醸造所が
ジャケ買いを狙って
販売しているのではと思われます


neandertaler01.jpg


やや淡い黄金色。ちょっと苦い様な、北ドイツのホップの香りがします。
甘辛のバランスが良いです。炭酸がちょっと弱め?
後味はとても軽く、麦の香り。


…いや、ネアンデルタール人とは
あんまり関係ないですよね?(゚Д゚)


というツッコミはしない様にしておきます(笑)







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:48  |  ビール・フィンランドFl  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/326-12f37164

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |