2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.11 (Sat)

忘備録、または11日目のカレンダー ツィプファー・メルツェン

※先日お暇を頂いた「ハズ」だった12月11日、忘備録として書いていたものを
修正しつつ本日分としてあてがわせて頂きますです…

アリバイ工作(ブログの投稿時間のちょろまかし)も万全、
このレポートは何の問題もなく、12月11日のスペースに君臨する事でしょう


…って言っちゃったら、いーみなーいぢゃーーん
(古いですよね)

これからは極力、その日のうちに更新できる様にしまーーーす


さてさて、アドヴェントカレンダー11日目!です

1112Zipfer.jpg

おおオーストリア在住者には再び、超スタンダードがきました!

ツィプファー醸造所、1858年創業。

オーストリア・オーバーエスタライヒ州、ノイキルヒェン・アン・デア・フェックラ
Neukirchen an der Vöcklaという小さな町にある醸造所です。


あーそうなんだ!知らなかった!!だから昔この近くに歌いに行った時、
打ち上げでこのビールが出てきたのか


ザルツブルクからウィーンに向かう電車の、進行方向に向かって左側に座ると
大きくない割には目立つカンバンを見る事ができます
(なぜならその辺りは草原と畑と牛と馬以外、何もないからです


このビールは、ザルツブルクのどこのスーパーに行っても必ず
目にするものの一つです。実は割と高級な部類に入るのですが、
(定価は1ユーロを超えていますので)年に2・3回は「半額セール」を行うという
大盤振る舞い(在庫整理?)により、僕も個人的に年2・3回ほど時を同じくして
にわかファンになります(笑)


日本でもこういう大盤振る舞い、やってくれたらいいのになー


なんて思いつつ、今日のビールです。


ツィプファー・メルツェン
Zipfer Maerzen

アドヴェントカレンダー8日目

Zipfer01.jpg

スクリューキャップ式でしたが、包装された紙ごとひねってしまう形式

Zipfer03.jpg

色はメルツェンにしては淡めですね。
炭酸中庸、泡もちやや弱い。

Zipfer02.jpg

あれ…?若干、フルーツ系のエステル臭がする

そんな脳裏をよぎるのは「これ、古い…?」(゚Д゚)

それを後押しするかの如く、少し乳酸菌ぽい匂い。
うーん、普通こういうもんなのか?

※この瓶がたまたま状態が良くなかったという可能性はあります。
でも賞味期限内だし、普段は缶ばっかで瓶は実は初めてだし…


少なくとも今回に関しては、フルーティな印象と言っておきましょう

味は典型的なメルツェン。やや辛口のミドルボディ。

あーよかった、味は普通だ…ホッ

辛口ですが苦味は少なく、軽くフレッシュな感じの中に麦の重みがあります。

後味は豊かなホップの香り

オーストリアのスタンダードの一つとして君臨しているだけあって
辛口・メルツェンのジャンルでは誰からも愛されそうですね

このメーカーは元より缶よりも瓶に重点を置いている気がしていましたが
全く缶臭さがなく(瓶なので当たり前か)、口当たりもとても良いのを見ると
それもうなずける感じがしました

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
22:17  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■女性募集

私を満足させてくれる男性様を募集しています。(●^口^●) http://fgn.asia/
飛鳥 |  2012.09.04(火) 03:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/33-9e26ef9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |