2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.18 (Sat)

ポーランドでのマイブーム ブロヴァール・アンバール・チェニーツィニャーク/ジュヴィエッツ1856

おばんでございます


ちょっと今月は色々と盛りだくさんでして
思うように更新ができてないんですが

月末に滞在した、ポーランドの話でもしましょうかね



先月はヴロツワフという街に滞在しました
今回滞在したのはカトヴィッツKatowiceという
ポーランドで3番目に大きな街に滞在しました。


なんでもこの街初の大きなホールができて
そこのこけら落とし公演にウチの合唱団を
招いてくださったわけです


Katowicesaal.jpg

公演が行われた、出来立てホヤホヤのホール。
音響設計はどうやら日本人の方がされた様で
お客さんにも日本人の方が見受けられました


とーっても美しいホールで、椅子もこんな感じで

Katowicesaal02.jpg

美しい刺繍で席番号が表示されていて。





だったんですが



こけら落とし2日前になって


客席の列表示がない(゚Д゚)


事に誰かが気づいたらしく


間に合わせで急遽、通路部分に
列表示のプレートが埋め込まれました。。。

Katowicesaal03.jpg

コレはコンサート直前に撮ったんですが
指紋べたべたで焦ってつけた感満載です




そんな、カトヴィッツ。

街自体は「工業都市」として発展したそうで

今はだいぶ良くなったみたいですが
80〜90年代は人が住む事ができない程の
空気汚染があった様です。

Niki03.jpg

ちょっと街中から外れると、昔あった大気汚染の
名残がありありと感じられます。。。



なので今回は割とインドア派で
過ごしてしまいましたが



そんな中で個人的にハマったのが

ポーランド味インスタントラーメン

ですかね


Polennudel.jpg


ポーランドのスープ「ボルシチ」味のもの。
(ロシアのそれとはちょっと異なるみたいです)

絵ヅラは毒々しい色をしていますが

Polennudeln.jpg

赤かぶ(ビーツ)由来の色なのだそうで
気にしない、気にしない・・・?

他にもトマト味とか、クリーム味とかありましたが
ちょっと酸味があってクセになりそうな味です



とまぁ、そんなこんなで
ポーランドのビールをお届けします!



で、今日のビールです。


ブロヴァール・アンバール・チェニーツィニャーク
Browaru Amber Pszeniczniak
Elea Polskaにて4,99ズロチ(=161円)也

Amberpszeniczniak01.jpg


1994年創業のアンバール醸造所はバルト海に面した
グダニスクという街にあります。
スローフードとか有機農業を掲げた新しい醸造所で、
一つ上のクオリティを追求しているみたいですね。


Amberpszeniczniak02.jpg

暗めの黄色、非常に白濁しています。
香りはバナナ系に加え、パインや桃のトロピカルな香り。
炭酸がとても強く、泡持ちもとても良いです。
味はやや辛口。後味は麦の香りがしっかりと残ります。







Zywiec 1856
ジュヴィエッツ1856

スーパーにて100円くらいだったと思う也

Zywiec01.jpg

カトヴィッツから南に50キロくらいの街、
ジヴィエツにある醸造所です。創業は1856年。

Zywiec02.jpg


美しい黄金色。とても強い麦の香り、
甘口のしっかりボディです。
うーん、これはちょっと僕はイマイチかもしれない…

甘口のビールが好きな方にはオススメです


ポーランドはとてもビールのレベルが高く、
さらに食べ物もとっても美味しいので(しかも安い)
また行きたいなと思える国ですね





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:03  |  ビール・ポーランドPL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/344-f0a85989

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |