2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.26 (Sun)

備忘録inポーランド、または巨大な人参のグラッセ レッヒ/クスィアズィエンツェ・レッド

おばんでございます


なーんだか秋なんだか冬なんだかな
気候が続いているここミュンヘンです


昨日〜今日(25日深夜、または26日早朝)にかけては
「夏時間」から「冬時間」への
変更がありました。

時計の針を一時間分戻す、
要はこの日は1時間長く眠れるんです


この逆の時(冬時間→夏時間)だと時計の針を一時間
早めるのでちょっと損した気分になるんですけどね



さて。



今月はちょーっと色々山盛りな月だったので
(ソロのコンサート・ツアー2回・慣れないロシア物・ウィスキーメッセ…)
詰め込み感がありまくりでちょっとバテ気味だったんですが


今週は一週間お休み!(・∀・)ヒャッホウ♪


なので忘れないうちに、ポーランドで飲んだビールの記事を
書いておくことにしましょう・・・



で、今日のビールです。


レッヒ
Lech

カトヴィッツのレストランで7ポーランドズロチ(=228円)也

Lech02.jpg


レヒ醸造所はポーランド西部のポズナンという街に
居を構える醸造所です。ポーランドではかなり目にする事の多い
銘柄でしたんで(スポーツのスポンサー関係もあるのかな?)
大手で歴史のあるところかな?なんて思っていたら
醸造所が作られたのが1975年、とのこと新しい!


Lech01.jpg


とても軽い、そして飲みやすい辛口です。
飲みやすくとっつきやすいという事は、キャラクターに乏しいとも
言えてしまうのが難しいところです…






クスィアズィエンツェ・レッド
Książęce Red

同じレストランで7ポーランドズロチ(=228円)也

Ksiazece01.jpg


あああ、思い出した!このビール!
どうしてもなんと読んだらいいのかわからなくて
ウェイターのおねーちゃんを呼び止めて、
何度も何度も発音してもらって
真似したにも関わらずマスターできず(´A`)


試行錯誤して日本語に直しましたが
はたしてこれであっているんだか…

ポーランドのビールで(恐らく唯一)世界的に
販売されているティスキエ醸造所の銘柄です。

クスィアズィエンツェとは「プリンセス」の意

Ksiajece02.jpg


麦系の甘い香りがしますが、飲んでみると
辛口です。カラメル系の後味。
非常にバランスが良くて美味だと思います!!

うーん、お姫様と冠するだけのことは
ありますねぇ(笑)ポーランドでのベストかもしれません



おまけ:

このレストランでは「ラムチョップ」を
注文したんですが

Polenrestaurant.jpg

お肉の事はさしおき(美味しかったです)、
軽く20センチはある
人参のグラッセが丸2本

あんまり大きく見えませんが、上に乗っかっている
パスタ(のフライ?)が通常の長さですんで
ご理解頂けるでしょうか

実は僕、コレが大の苦手でして(´・ω・`) ショボーン

大好きなラムを食べて、好きでない人参の甘煮を食べて
なんだかプラスマイナスゼロ、みたいな気持ちでした



※なんだか今回は本当に備忘録に
なってしまいましたね。次回は何か面白いネタを!!

(…って書くとハードルが上がってしまうなぁw)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:55  |  ビール・ポーランドPL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/345-6578bc15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |