2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.30 (Thu)

スパイスとビールに関する考察 チャン/チンタオ

おばんでございます


前回の更新で申し上げました通り、
今週は一週間お休みでして・・・(・∀・)ヒャッホウ♪


そんなこんなでブログを更新してみてるんですが


あんまりネタがない…(´・ω・`) ショボーン



なのでビールの話題からは少し遠ざかってしまいますが
最近のマイブームについて書いてみましょうか



それはインドカレー作り


India.jpg


…ぢゃない、本当にちゃんとしたヤツです



なーんて急に言っても( ゚д゚)ポカーンですよね



いや、昔からカレーが、特にインドとかタイとかの
カレーが本当に本当に大好物でして。

なのでお店にもよく食べに行って
美味しいなぁと感動していたんです

で、貧乏性好奇心旺盛ゆえに
コレ自分で作ったりできないかなぁ?
なんて考えていて。


そこで出てくるのがみなさんご存知、
クックパッド


色々と調べてみると、手間は掛かるものの
手順を踏めば難しいこともなさそう?

…な事に気づきまして


Spice.jpg

だーいたいのスパイスを買い揃え
(スパイス自体は大体の物が安価アジアマーケットで
なんでも手に入ります
新しいアイディアを入手する度に種類も増えていきます)


それを調合(ただ混ぜるだけですけど)。

Spicemix.jpg



みじん切りにした玉ねぎを炒め

Zwiebel01.jpg

         

Zwiebel02.jpg

飴色になるまで根気よく炒めます。量がめっちゃ減りますね



Lamm01.jpgLamm02.jpg

マリネしておいたラム肉をフライパンで
炒めて(すごい水分!コレは捨てます)
それをさっきの玉ねぎ炒め・スパイスと混ぜ合わせ…

買ってきたコリアンダーの葉(パクチー)を
ドカッと乗せて完成です

Lammcurry.jpg


手前味噌ながら
至・福(*´Д`)フクニイタルー
の味!!


このラムカレーは
ローガン・ジョシュRogan Josh
というそうです。


いくら高齢者社会とはいえ
老眼な助手を雇った博士も大変そうだなぁ

なんておバカな事を考えながら作りました(笑)



なんだかお料理ブログみたいに
なってしまいましたね

それだけぢゃ終わりませんて!

もちろんそれに合ったビールを
ご紹介しますよ!いってみましょう


で、今日のビールです。


チャン
Chang

アジアマーケットにて1,5ユーロ(=207円)也

Chang01.jpg

1994年に誕生した、タイにある醸造所のビールです。
このビンには記載されていませんが、アルコール度数(5%)から
エクスポートという銘柄が正しいものの様です。

Chang02.jpg

少し淡い黄金色、香りはあまりありません。
甘辛バランスの良い飲み口でコクがあります。
スパイシーな物を食べていると、それがいい感じで
口の中を中和してくれる感じがあります。





チンタオ
Tsingtao

アジアマーケットにて1,75ユーロ(=241円)也

Tshingtao01.jpg


中国の青島(チンタオ)にある、中国で最も
古い醸造所です。創業は1903年。

どうやら戦前は日本の大日本麦酒(アサヒ・サッポロ・ヱビスの前身)が
経営を行っていたみたいですね。


Tshingtao02.jpg

レモン色、とても淡い色です。
Hellesの様な麦の甘い香りで炭酸が少なめです。
味もとても甘口でとても軽いです。後味はあまりなし。

日本でもいくつかの銘柄に見られるように
原材料に「米」が入っています。軽さはそれによるのかな?
お米に合う料理に合う様に…というのもありそうです




…と、皆様薄々感づいているかもしれませんが


インドのビールがなかったんです(´A`)


というのも、ウチの近くにあるアジアマーケットで
扱っている銘柄がこれ2つだけだったんです


次回インドカレーを作った時は、このブログでも
何度か取り上げているIPA(インディア・ペール・エール)
インドのビールを合わせてお届けしたいと思います






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:32  |  ビール・タイTH  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/346-cd8b0118

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |