2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.11.15 (Sat)

だから、目をさましていなさい。そなえよつねに フェルトシュレッスヒェン・プレミアム/シュタルク

おばんでございます


前回の更新では、ECHO(エヒョー)賞という
とっても素晴らしい賞を受賞した件
をお話しました


ヽ( ・∀・)ノ ウヒョー エヒョー

…いやいや、はしゃいでいないで、ね?



オメデタイ話つながりで
それに引き続き、といいますか



実は


さりげなくCDデビューしていました(゚Д゚)

「してしまっていました」が正確なところですが


Logo_BRChor.jpg


僕が所属するのは「放送合唱団」。


ミュンヘンにあるバイエルン放送(通称BR)が持っている合唱団で
母体が放送局なだけあって、演奏会の録音・録画はテレビやラジオ放送に
使われる他、BRクラシックという自社レーベルを通して
しばしばCD・DVDという形でリリースされたりもします。

CDs.jpg

これまでに頂いたCDとDVD。
(出演者は全員出来上がったものをもらえるんです)



…とは言っても、CDやDVDが出来上がるのは
演奏会(&録音)があった半年〜1年後ですので


ある日、いつもと同じ様に稽古に行ってみると
突然自分の席にCDが置かれていたりして

FaustCD01.jpg


一瞬( ゚д゚)ポカーンとなるわけです。





…あれ、でもこれひょっとして?



!!!



去年の1月にちっちゃーなソロを歌わせてもらった、
シューマン作曲「ファウストの情景」
のものでした!


大慌てでプログラムをめくってみると


FaustCD02.jpg


…あった!!(右ページ中ほど)


メンバーの中ではいちばん下に書かれているから
むしろレイアウト的には美味しい!(笑)


でもまさかあの演奏会が
CDになるなんて…(´A`)




こういう事、割とよくあるんですよ
「えっアレCDになったの!?」
みたいな事が。




「常に目をさましていなさい」(新約聖書)とか
「そなえよつねに」(ボーイスカウト)とか
「かもしれない運転でいけ」(銀魂)なんてのは
実に実によく言ったものですね




今思い返してみてもこの録音、
「いつ録音していたの?」
っていう感じだったんですが



二日酔いで仕事に行ったりしなくて本当によかった…



ヨーロッパはもとより、日本でも販売されますので
もし宜しかったらお手に取ってみてくださいね





そんなこんなで、先週のある日。

仕事で一緒になった美人ソプラノ歌手のK子ちゃん。
なんでもチューリヒからお土産にビールを
持ってきてくれたそうで…(しかも3本!)

ありがたく頂戴し(いまいちど、ありがとう!)、
無造作にカバンにポーンと詰め込んでたんですが

カバンの中をゴソゴソしてみたら
大きめの袋が入っていました


beprepared.jpg


おお!これこそ「そなえよつねに!」
パウエル卿(ボーイスカウト創設者)の教えを
実践しているスカウトがここに!


りす!うさぎ!しか!くま!つきのわ!


…すみません、ボーイスカウト時代を思い出して
ちょっと取り乱しました

気を取り直して、スイスからのお土産を!



で、今日のビールです。


フェルトシュレッスヒェン・プレミアム
Feldschloesschen Premium

ビール研究会見習いE.K.-C.氏より寄贈

Feldschloesschenpremium01.jpg


スイスの都市バーゼルから東に10キロほどいった所、
ラインフェルデンという街にある
フェルトシュレッスヒェン飲料の銘柄です。

スイスでは一番大きな飲料メーカーみたいですね。
創業は1876年。

Feldschloesschenpremium02.jpg

やや淡めの黄金色、甘い麦の香り。
ライトミドルボディでとても甘口です。
後味もしっかりと麦の甘い香り。

スイスビールの傾向として、全体的に
やや甘口というのがありますね。かといって
ミュンヘン・ヘレスの様な味わいでもなく
独自路線です。オーストリアのビールに近いかな?






フェルトシュレッスヒェン・シュタルク
Feldschloesschen Stark

ビール研究会見習いE.K.-C.氏より寄贈

Feldschloesschenstark01.jpg


おお、こちらは強いバージョンですね。
(シュタルクStarkとは『強い』の意です)
アルコール度は7%、ドッペル・ボックと
いったところでしょうか…


Feldschloesschenstark02.jpg


茶色がかった黄金色、こちらはあまり
甘い香りは感じません。
おお!でも!飲んでみると、甘い!!
「あんまり甘くない清涼飲料水」くらいの
甘さはありそうな感じです(笑)午後の紅茶・微糖とか…

後味はあまり強くなく、ボディも重くないので
甘口好きな方にはオススメできる
シュタルク・ビア(ストロング・ビール)です!




追記:日本での発売は2014年11月25日だそうです!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:38  |  ビール・スイスCH  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/348-d03532c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |