2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.19 (Sun)

モイン・モイン カールスバーグ

モイン・モイン おばんでございます


※「モイン」てのは北ドイツでの挨拶です…本当ですよ


いやー、行ってきましたよ、北ドイツ
いやーーーーーーーー良かった!


…「北ドイツ?」という方はコチラへお願いします

Neumuenster01.jpg

滞在した街、ノイミュンスターNeumuenster。
見ての通り、樹氷が延々と続くながーーーい道です
天気も典型的…かな?

Neumuenster02.jpg

泊めて頂いた家。広い庭があって凄くいい居心地だったー



後はなにが良かったって


無事にコンサートが終わって


…ってのもモチロンそうなんですが


それ以外にも

言葉が「一回で」ほぼ100%通じる(聞き返される事がない)
人間がドライ。けど内面をよく見てくれる
バッハが盛ん
魚が超美味しい
物価が安い
土地が平べったくて広々

それと、


飛行機は離陸20分前に空港に到着してもなんとかなる
(勿論時と場合と空港の規模にもよるでしょうが…雪のバーカバーカ


…という事を学んだのと、



そんな格安航空会社エア・ベルリンAir Berlinで提供されるブレーツェルは
バターが入っていて異様に美味しい

上から見た図(食べかけ)と
Brezel01.jpg


その断面図(しかも食い過程終盤)です。ブレブレですみません
Brezel02.jpg

いやー、コレ、前回飛んだ時にも「なんでみんなコレばっか頼んでるんだろう?」
って思ったんですが(もう一つの選択肢はマフィン)


マジでオススメです



その他には、


北ドイツのビール醸造の趣向は
概ね自分寄り(=辛口主体)



ってトコでしょうか(笑)

ちなみにコレが北ドイツでの収穫(?)です
どれもオーストリアや南ドイツではほぼ手に入らない物ばかり
アドヴェントカレンダーが終わり次第、追ってレポートします

Norddeuschland Bier


コンサートはバッハのクリスマス・オラトリオ、これはもうなんつーか
ドイツ人の「血」みたいなものを本気で感じました

だって高齢の合唱メンバーなんかになると、もうかれこれ3~40年もの間
「クリスマスはクリスマス・オラトリオを歌う」事をしてるんですからねー。
彼らは全曲を隅々まで暗譜しているそうです…もちろん他の受難曲とかも。

そんな中でのエヴァンゲリスト(進行役みたいなモンです)だったので
正直身体に差し障る位緊張しましたがw、舞台に立っていて
心から「幸せ」と思った数少ない経験でした

この話はちょこちょことネタ切れの時に小出しにご紹介します☆


さーーーて。
おっっっきな穴がブログにあいてしまいました。4日間ご無沙汰ですからね
宿題たまりまくりです…

こればかりはもう、仕方ないので、本来のアドヴェントカレンダーの
意義からはちょい外れてしまいますが、


別に何事もなかったかの様に


これまで通りのペースでカレンダーの中身を紹介して行こうかと思います…



…ってアレだ、昨日空港で新しいビールを飲んで
インプレを書いてしまったんだった


なので今日はその分をご紹介します

一体これからどうなるのやら!?乞うご期待!!!


で、今日のビールです。

カールスバーグ
Carlsberg

ハンブルク空港にて3,4ユーロ

Carlsberg01.jpg

言わずと知れた、世界的にも有名な銘柄ですね
デンマークにある醸造所(もはや会社と言うべき?)です。

色は黄金色。麦・ホップの香りが豊かですが麦が強目

Carlsberg02.jpg

炭酸中庸、泡もちはやや弱目。

麦の豊かな味、だけど味わいは一見(一味?)重たそうだが重たくない
むしろ軽く、そしてやや甘め。でもメルツェン的な甘さとは少し違って
もう少し軽く甘い感じでしょうか

後味も麦が強いです

いやー、さすが有名なだけあってよくまとまっていて美味しい!
そして口当たりも良いので、とても親しみやすいかと

優等生でイケメン、しかもモテるんだけど、いつも寝グセが気になるとか
酒グセがあんまり良くないとか、そういう感じですかねー

いずれにしても、先日紹介した優等生のゲッサー君よりは、常に全科目で1・2点
上回ってそうですw



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:57  |  ビール・デンマークDK  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/35-6efcf649

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |