2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.03.24 (Tue)

テノール歌手、車を買う。ポドゥピヴェク・ルブスキエ/ヤブロノヴォ・ベルファスト

おばんでございます


ビールブログを更新しなくちゃ更新しなくちゃと思っていながら
普通の仕事に加えてミサで歌ったり
他の合唱団のお手伝いをしたりしていて

こんなに時間が経ってしまいました(´・ω・`) ショボーン


そんなモロモロあった用事に加えて!


実は車を買ったんです━(゚∀゚)━!


1781723_10205198612917665_6053880783848564982_o.jpg

キッカケは奥さんがドイツで
車の免許を取得
しましてですね

(ちなみに僕はバイクの免許しか持っていないので
肩身が狭い限りなんですが)



よし、それなら!


という事で車を入手してみたわけです



ミュンヘンは電車やバスの便が割といいので

車(゚⊿゚)イラネ

なんて思っていた時期が私にもありました。



いやコレ、便利ですね!!(゚Д゚)



スーパーで重たい物とかをガンガン買っても
家までスイーと帰れるなんて


ザルツブルク時代にとなり街まで
自転車でン十分もかけて
買い物に行っていたのが懐かしいです遠い目


メーカーは日本人らしく
信頼のトヨタ!豊田!TOYOTA!

toyota-logo.jpg

ちなみにドイツでは
「トヨータ」となりますが


アウディやメルセデスにもめっちゃ惹かれたものの
予算的にちょっと叶わず


まぁでも外国にいる日本人が日本のメーカーに
ほんのちょーっとだけ協力する…
みたいなのも悪くないかなぁなんて思ったのもありまして


ただでさえドイツではドイツ車が沢山走ってますからね…


ちなみにドイツでの日本車のシェアは
おおむね10パーセント弱(2014年)。

日本車メーカーはドイツ以外のメーカーでは最大勢力ではあるものの
ドイツ国内メーカーの総シェア(50パーセント以上!)
に比べたら遠く及びません。


ちなみにドイツ・トヨタのキャッチコピーは
Nichts ist unmoeglich.
(できない事はなにもない)


toyotas-werbespruch-von-1985-zieht-immer-noch.jpg


プリウスなどのハイブリット車が大変な人気なものの
ドイツでは苦しい戦いが続いているみたいですが


がんばれ日本車(´・ω・`)


とにもかくにもこれで

電車が通っていない田舎にある醸造所にも足を伸ばせる…?

なんて考えていますが


てかそれより前に

お前免許取れや!(゚Д゚)ゴルァ‼︎


って感じでしょうか


今年の夏の休暇はドイツに留まるつもりなので
その時期に取るかなぁ、なんて企んでまして。


まぁ、それだとしたらせっかくですし

ドイツで免許を取る!

…みたいなのを当ブログで紹介できたらなぁ、とも思っています


でもとりあえず日本の二輪免許をドイツのに書き換えなきゃ…



で、今日のビールです。


ポドゥピヴェク・ルブスキエ
Podpiwek Lubuskie

ポーランドのスーパーマーケットにて100円くらいだったと思う也

IMG_1153.jpg

ポーランドの北、ドイツとの国境の近くにある
ヴィトニッツァという街にあるヴィトニッツァ醸造所。
創業は1848年だそうです。

このビール、ポーランドの伝統的な
ノンアルコール・ビール
だそうで…。


IMG_1154.jpg

コーラより濃いこげ茶色、泡持ちはほぼありません。
麦とカラメル、そして醤油の様な香りが少し。
何かのシロップみたいな香りもします。独特。
味はとっても甘いです。ちょっとコカ・コーラみたいな
感じがしないでもないです。というか、コレはもはや
ビールという枠に括るべきなのだろうか?
…という気がしてきます。

ビール、と考えないのなら、アリなのかな?
好みは相当分かれそうな味ですけれど






ヤブロノヴォ・ベルファスト
Jabłonowo Belfast

ポーランドのスーパーマーケットにて100円くらいだったと思う也

IMG_1156.jpg

1992年に設立された新しいヤブロノヴォ醸造所。
ワルシャワの南20キロ位の所にあります。

色々な原料を使ったりして、新しいタイプの
ビールを積極的に開発している醸造所みたいです

IMG_1155.jpg

おお、このビールはスタウトタイプなんですね。
スタウトといえば当ブログでも
こんな感じで何回か取り上げました


赤みがかった茶色、ハチミツとカラメルの香り。
味は甘いです。少し水っぽい気が…
アルコール度数6,5%なのでそれなりの
アルコール感はあるんですが、コレはスタウトなのか…?

うーむ、ポーランドのビールは以前から何度も取り上げて
レベルの高さに脱帽していたんですが
伝統的なビールの方が強いのかもしれませんね。

ま、当たり外れはあるものの
鉄道の便があまり良くない東ヨーロッパ、これからは
車で足を伸ばして色々開拓したいと思います





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:34  |  ビール・ポーランドPL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/360-2782bded

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |