2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.04.13 (Mon)

サクラサク、春がきた ラーツヘルン・ペールエール/ヘーメリンガー・アルスター

おばんでございます


4月も中旬に入り、ここミュンヘンも
日に日に過ごしやすい気候になってきています


それイコール

仕事終わりにビアガーデンへ
拉致られる可能性UP(゚Д゚)



…という事でもありまして


例にもれず今日も行ってきました


もちろん嬉しいんですけど
いっぱい飲まされますからね


IMG_1189.jpg

毎年恒例、放送局中庭にある桜です。

イースター休暇が明けて久々に見たんですが
まーぁ見事に満開!


そういえば去年はオリンピック公園へ
お花見に行ったりしました

今年は行けるのだろうか…


ブログのネタにもなるし、是非行きたいなぁとは
思っているんですけれどね


なんとか頑張って、追って報告します!



そんな春・絶好調のミュンヘン。


春らしさあふれる…といった感じで
フルーティな北ドイツのビールを2つご紹介します


で、今日のビールです。


ラーツヘルン・ペールエール
Ratsherrn Pale Ale

ハンブルクのスーパーで1ユーロ(≒127円)位だったと思う也

IMG_1183.jpg


前回の更新およびちょっと前にご紹介した
ハンブルクにある醸造所の別銘柄です。


色々なジャンルのビールを精力的に
醸造している、とご紹介しましたが
ピルスナー→レッドビールときて
今度はペール・エールがきました!

IMG_1184.jpg

少し位オレンジ色、泡持ちがとても強いです。
花の香りとグレープフルーツの香り。
甘辛非常に良いバランス、しっかりボディ。
後味は麦の香りが残ります。







Hemelinger Alster
ヘーメリンガー・アルスター

ブレーメンのスーパーで1ユーロ(≒127円)位だったと思う也

IMG_1195.jpg


もう1つが、ブレーメンの醸造所の
ヘーメリンガー醸造所のものです。創業1876年。

この「アルスター」という言葉!
そうなんです、南ドイツで言うところの
「ラードラー」(ビアカクテル)なんです。


※ラードラー(ないしはアルスター)は
ビールとレモン味系のファンタを混ぜた
軽いアルコール飲料のことです。

当ブログでも何度か取り上げました


南ドイツやオーストリアでは「ラードラー」
北ドイツでは「アルスター」
「アルスターヴァッサー」(アルスター水)
という言い方をします。


そりゃ確かに、ハンブルクには「アルスター」という
湖があってそれはそれは素敵な所なんですが

その湖畔の居酒屋で飲んだ時もありましたね)

でもそこの湖の水、飲みたいだろうか…(´・ω・`)



IMG_1196.jpg

明るいレモン色。
ラードラーもとい、アルスターにしては
泡持ちがある方だと思います。
ビール感があまりなく、ジュースを飲んでいる…
という感覚が強いです。


ビール小咄:日本人の友人や知人に、
「ラードラーを注文したかったのに、ぜんぜん
通じなくて困った」という話を何度かされた事があります。

「ラードラー」と日本語で書くとそれまでなんですが
ドイツ語だとRadler。始めの子音が大切なんです。

始めの「ラ」をイタリア語の巻き舌のごとく、

「RRRRRRアードラー、ビッテ!」

…と注文しましょう。これで絶対に通じます






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:49  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/362-d63d4a47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |