2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.05.05 (Tue)

3ねんかん 内緒にしてた ぼくのにわ アウグスティーナー・エーデルシュトフ・フォム・ファス/ヴァイスビーア

おばんでございます


もう5月なんですね!(゚Д゚)サツキー


ドイツでは、5月というのは1年の中で
最も美しい季節だと言われます。


長い冬がようやく完全に過ぎ去って
花咲き乱れる様子からなのでしょう



そしてこの時期、続々とオープンしはじめるのが
ビアガーデン(゚д゚)ウマー



勤務地の隣という、驚異的な立地の良さを誇る
アウグスティーナー・ビアガーデンでは


IMG_1236.jpg

こんなに素晴らしい光景が広がっているのです!




そこで、気づいたのが


このビアガーデンをブログで
紹介した事がなかった(゚Д゚)



…という事


いやね、灯台もと暗しという言葉の通り
いつでも紹介できると考えていて
ずーっと紹介するのを忘れていたんですよ


そんな、アウグスティーナー

IMG_1235.jpg

正面入口です





勤務地の隣だなんて言って、あんたいったい
どんだけ近いっていうのよ


という皆様のために
興味半分で写真を取ってみたんですが


IMG_1252.jpg


本当に近いですよね


考えてみたら、ザルツブルク時代も
目と鼻の先にあったのは
アウグスティーナー
でした


ではでは、中に入ってみることにしましょう…



で、今日のビールです。


アウグスティーナー・エーデルシュトフ
フォム・ホルツファス
Augustiner Edelstoff vom Holzfass

Augustiner Biergartenにて1L7,4ユーロ(991円)也

IMG_1245.jpg


もう、コレ以上に「ドイツ!」って
絵はありませんよね


泣く子も黙る1Lジョッキです。


このビアガーデンで僕達がいつも行くのは、
ビアガーデン奥にある
「ゼルプストベディーヌングスべライヒ
Selbstbedienungsbereich」

(セルフサービスエリア)という場所です。

それにしてもどうしてドイツ語って
こう長ーーくなるんでしょうね?




ここはザルツブルク時代にご紹介した
「おらが通りビール」のアウグスティーナー醸造所
と同じシステム
になっていて、

全てセルフサービスな代わりに
ちょっと値段が安くあがる、というエリアです

もちろん食べ物の持込みもOK!


ビアガーデンの一番奥が
ビールと売り場になっており

IMG_1239.jpg

左の「ヴァイスビーアWeissbier」(※後述)と
右の「シェンケSchaenke(それ以外の飲物)」の
ゾーンに別れていて、各自飲みたい物を注文。


そうすると


IMG_1244.jpg

カウンターの中にいるお兄ちゃんが
木の樽からビールを注いでくれます


そこでジョッキをもらって
そのままレジ(2つ前の写真に写ってますね)へ。


このビールが不味いわけがあろうか、否!


IMG_1246.jpg

片手で支えるには、かなり厳しい重さです…


美しい黄金色、とてもモルティな香り。
味はやや甘めですがきちんとした苦味もあって
やや強いアルコール度(5,4%)ながらも
飲み口はとてもマイルドです。

天気のいい日に、木樽から注いだビールを片手に
なんだかそれだけでもう満足しちゃうのは
僕だけでしょうかね?



そして衝撃の事実が。

通常、ここは問答無用で
1リットルジョッキの「マスMass」しか
注文できないんですが

午後4時までなら「ハルベHalbe」(500ml)の
注文ができる

今日まで3年間、知りませんでした…
次に1リットル飲みきれなさそうな時は
そっちを注文する事にします







アウグスティーナー・ヴァイスビーア
Augustiner Weissbier

Augustiner Biergartenにて3,9ユーロ(522円)也

IMG_1250.jpg

こちらは樽生ではないんですが
さすがはバイエルン、こちらを飲んでいる人が
けっこういます。

白ビールにしてはやや淡めの色。オレンジ。
よく言われるバナナとか、パインとかの
フルーティさはあまりありません。
ミドルボディのバランスの良い味。


おまけ:

このビアガーデンで同僚がいーっつも買うのが

IMG_1247.jpg

この「Steckerlfischシュテッカルフィッシュ」
サバを串にさして、燻製させながら焼き上げた
日本人なら誰もが魂・揺さぶられるものです。

魚に飢えた時の手っ取り早い手段です


みなさんも是非!ミュンヘンにお越しの際は
とっても庶民的で誰もが楽しめるビアホール、
行ってみてくださいね






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:19  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/365-6060bc4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |