2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.09.03 (Thu)

日本人が血沸き肉踊る瞬間…魚! ブルー・レーベル・エール/ファーソンズ・シャンディー

おばんでございます


前回に引き続きマルタ紀行を続けましょう


地中海の真ん中に浮かぶ島・マルタ。

そして僕が住む、海のないバイエルン州。


ここで日本人として血沸き肉踊るのが
マルタ島の魚介類の素晴らしさです。


IMG_1549.jpg

街中にあるほぼ全てのレストランには
その日捕れた魚を載せたショーケースがあり

席につくと、ウェイターさんが
「今日捕れた魚」を教えてくれます


IMG_3188.jpg

場合によっては、こうやってケースの前に
一緒に行って・・・


「それじゃこの魚をこうやって料理して
(グリルとかフライとか、です)

付け合わせはコレとコレで…
(サラダ+じゃがいもが一般的みたいです。
フライドポテト、ローストポテト、
ベークドポテト、ウェッジポテト…)」

という注文をします


ちょっと難しそうですが、魚を選ぶのは指差せばいいし
(調理法は、向こうの方から
その魚に合ったものを提案してきてくれます)
後は「サイドメニュー・フライドポテト・プリーズ!」
でOKです(゚∀゚)カンタンー

IMG_3197.jpg
そんなこんなで出てきた
「シーバスSeabass(スズキ)のフライ」。



マルタは英語が公用語なので
みんな流暢な英語をしゃべりますが(当然)、
魚の名前となるとイマイチよくわからず戸惑ったものの
逆にとってもいい勉強になりました


2日目はドレードDorade(上)と
シーブリームSea Bream(下)
(両方ともタイなんですが、ドレードの方が
肉々しい感じでした。シーブリームは淡白)

IMG_3220.jpg

IMG_3221.jpg


3日目はオクトパス・イン・ガーリック
(タコはかなり広く食べられています

IMG_1550.jpg


4日目はレッド・シーブリームRed Sea Bream(マダイ?)と
ロックフッシュRockfish(カサゴ)!

IMG_1551.jpg

IMG_1553.jpg


このカサゴが、とんでもなくブサイクですが
もう絶品(゚д゚)ウマー


5日間の滞在で
毎食・魚を食べました


もう、なんというか

至福(;´Д`)

でした。


…え、ビールは?って??



安心してください、履いてますよ(キリッ)

ぢゃなくて、ちゃんとありまぁす!



で、今日のビールです。


ブルー・レーベル・エール
Blue Label Ale

マルタのスーパーにて0,93ユーロ(≒124円)也

IMG_1573.jpg


ブルー・レーベルっていうと、どうしても
ジョニーウォーカーを思い浮かべてしまいますね

この銘柄も、前回お届けしたのと同じ醸造所
サイモンズ・ファルコンズ・チスクという
マルタの醸造所のものでした

本当は別の醸造所の物を、と思って
サイモンズ…と書かれていないのを
選んだつもりだったんですけどね



IMG_1574.jpg


淡めの茶色・琥珀色。パインやパパイヤのような
トロピカルなホップの香りがします。
味は辛口、ライトな味わいではありますが
苦い後味がとても長く続きます。







ファーソンズ・シャンディー
Farsons Shandy

マルタのスーパーにて0,76ユーロ(≒101円)也

IMG_1571.jpg

はい、このビールもまた…サイモンズ社の
製品でした。この島のビールは一体どうなってんの?

それにしても「シャンディ」の名称に
ピンとこなかった僕は愚か者です


みなさんお気づきでしょうか
「シャンディガフ」というビア・カクテルを?


そう、コレはドイツで言う
ラードラー(ビールのファンタ割り)でした


ラードラーって何よ?って方は
コチラをごらんください


まぁ、マルタのラードラーも
飲んでおかなくちゃって事で、ね!?



IMG_1572.jpg

ラードラー特有の、ファンタ系の甘い香り。
味はかなり甘めなんですが、後味がけっこう
程よく苦いです。好みが別れるかもですが
僕は美味しいと思います


次回はマルタの旧市街へ行った時の事を
書こうかと思います
これで完結(予定)ですので
最後までお付き合いくださいねー






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
17:20  |  ビール・マルタMT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/375-f0b965e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |