2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.09.07 (Mon)

ヴァレッタ(マルタ共和国)においてのバドワイザー商標登録に関する考察 バドワイザー・ラガー/チスク・エクセル

おばんでございます


前回前々回から続いているマルタ紀行記、
今回が最終回です。


マルタ「紀行」と謳っている割に
これまでの感じだとどうしても
グータラ日記
みたくなってしまっているので

ちょっと「紀行」的な事も
書いておきましょうかね



滞在中ずっと浜辺でゴロゴロしているのも
あまりにもアレな気がしたので
半日ほど、バスとフェリーで
首都ヴァレッタへ行ってみる事にしました


ホテルの近くからバスに乗り、スリマSlimaという
フェリー乗り場のある街でバスを下車。

IMG_3228.jpeg

そこから10・15分程度の短い時間ですが
フェリーに乗ってヴァレッタへ向かいます。

IMG_3233.jpeg

船上では上半身ハダカな観光客が
たーくさんいました(笑)南国か!



STD_1245.jpeg

マルタ島の首都・ヴァレッタValettaは
世界遺産にも登録された、とても美しい
港にある城塞都市です。

二次大戦で色々と被害にあって、多くの建物が
再建されたそうですが…それにしても
美しい街並み!

IMG_1224.jpeg
(思わずキョロキョロ)



IMG_1236.jpeg

こーんなにフンイキのある
小道があって、カフェもあって



なのですが1つ誤算が。



暑い(゚Д゚)


…マジです。本っっっつ当に


IMG_1509.jpg

涼を求めて飛び込んだ聖ヨハネ大聖堂。
(ドイツでは、夏の間で最も涼しいのは
石造りの教会と相場が決まっているんです)




涼しくない(゚Д゚)



教会の中では扇風機がグワングワン
音を立てています


教会の中で扇風機なんて初めて見ましたが
本当に全然涼しくならない気候なんですね


そんなこんなで参ってしまい

2〜3時間程度の滞在で
ホテルに戻ってきました



もったいないって声が聞こえてきそうですが
本当に参っちゃうくらい暑かったんですよ



そんな帰り道に立ち寄ったスーパーで。


IMG_3244.jpeg

こうやってビール売り場で
色々吟味するのはもはや恒例行事


あれ?でもこのビール…


ちょっと珍しい事がありましたんで
ソレを今回のネタにしましょう


で、今日のビールです。


バドワイザー・ラガー
Budweiser Lager

マルタのスーパーにて1,21ユーロ(≒161円)也

IMG_1535.jpg

みなさんご存知アメリカのバドワイザーです。


あれ?でもこれって…


となった方はスバラシイ、粗品進呈!


そうなんです、ビール好きの中では有名な
かの「バドワイザー訴訟」

かいつまんで言うと、アメリカの他にチェコにも
バドワイザーというビール(地名)があるのに端を発します。

そこの2社が商標権に関して揉めており
EU内においてアメリカのバドワイザーは「バドワイザー」と
名乗ってはいけないという決まりができました。

(この裁判はまだまだ色んな国で現在進行形です。
でもEU内ではチェコ優勢ということですね)


その一例が、ずーっと前にご紹介した
ドイツやオーストリアにおける
「アンホイザー・ブッシュ」
です。


あれ、でも、マルタってEUなのに…?


と思って色々と調べてみたら

マルタで販売されているアメリカの「バドワイザー」は
全てイギリスで醸造されている

そしてイギリスとスコットランドは
この「バドワイザー訴訟EU判例」から
除外されているんですね(゚Д゚)


そうだったのか ( ´・ω・`)


たかだかビールの名前1つでここまで
「へぇ〜」となるとは思いませんでした(笑)


IMG_1539.jpg

淡めの黄金色、軽いホップの香り。
ドライなので超辛口?と思いきや
割と甘口です。そして超ライトボディ。
後味は軽い麦の香りです。


せっかくの「ライトビール」ですから
マルタのライトビールにも手を出してみましょう!





チスク・エクセル
Cisk Excel

マルタのスーパーにて1,21ユーロ(≒161円)也

IMG_1577.jpg

このビールは、マルタにおいて寡占状態の
サイモンズ・ファルコンズ・チスクという
マルタにある醸造所のものです。

ラベルのチスクとエクセルの下に
「ローカボネート(低炭水化物)」
書かれています。

裏面の説明書きには、100mlあたり35Kcalと
通常のビールよりも20%程度カロリーが
抑えられているとのこと


IMG_1578.jpg

低・○○と謳う割には普通の黄金色。
草むら系のホップの香り。
味は辛口、ライトボディですが
違和感みたいのはありません。
後味は麦。

低カロリー化の波がこの小さな島にまで…

なーんて思いましたけど、特に味にも問題ないですし
何か特別な原材料でもない。

これなら(・∀・)イイ!!ですよね

…でもそれだったら20%多く飲んでしまおうか、
なーんて考えちゃう僕は
企業努力の敵でしょうか!?


3回にわたってお送りしたマルタ紀行も
今回で終わり!次回からは通常営業に
戻ります





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:31  |  ビール・マルタMT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/376-2d43680b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |