2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.09 (Fri)

秋の気配とイタリアオペラ トゥルーマー・メルツェン/ヘルプストビーア

おばんでございます


いやー、ちょっとご無沙汰してしまいましたね


先週・今週とちょーっと忙しくしてまして

というのも、オペラにチョイ役で出演するんです


演目はプッチーニ作曲「つばめLa Rondine」

giacomo-puccini-104-_v-img__3__4__xl_-f4c197f4ebda83c772171de6efadd3b29843089f.jpg

ジャコモ・プッチーニ(1858-1924)


バッハだのベートーヴェンだのシュトラウスだの
いつもドイツの音楽に身を浸していると
このイタリアの音楽には強烈な衝撃を覚えます (゚Д゚)


子音のtを三拍目の裏に入れるとか
音をズリ上げないで歌い出すとか
必要以上に音を伸ばさないとか
音程を出来るだけ正しく美しく保つとか



そういうのあんまり関係ないんですよね…


でも、本当にあまりにスバラシイ音楽なので

普段自分がやっている音楽に
ほんのちょっと疑問を感じてしまう始末です


ま、みんなちがって、みんないい、
ってトコなんでしょうけれどね。みつを。ぢゃないや、みすゞ。


コンサートは今週末の日曜日、そしてその録音は
10月17日にラジオ放送される予定ですので
興味のある方は公演ページ(コチラです)を
見てみてくださいね





さて、そんなミュンヘンでは先週いっぱいで
ビールの祭典・オクトーバーフェストも終わり
ようやく静けさを取り戻しています


先週の週末は、ゆっくりと家で
嵐が過ぎ去るのを待とうか
なんて思っていたんですが


ウィーンの友達から連絡が


そう、前回ブログでご紹介した
ウィーン在住うどんマイスターのK氏が
オクトーバフェスト最終日に行きたいので
その前の晩泊めてほしい、との話。


いや、来てくれたら楽しいにきまってるし
来て欲しいのはヤマヤマなんですが


オクトーバーフェスト最終日は恐ろしい人だし
ましてや雨みたいだからビアガーデンがない分
お客さんはテントに殺到するし


oktoberfest_2015.jpg
↑雨天の際に予想されるテント内の様子



そして今なにより電車動いてないよ?
(難民問題でドイツ⇔オーストリアの電車は
全線直通運転を見合わせているんです)


nanmin.jpg
ドイツとの国境に近いザルツブルク中央駅は
押し寄せる難民であふれているそうで・・・


脅しつつ止めにかかったんですが


一緒に行く友人がバスのチケットを
もう取ってしまった (゚Д゚)ゴルァ!!


…との事。


結局K君は土曜日の夜11時に我が家に来訪し
日曜日の早朝に家を発ち、眠いままに会場へ。
そしてすったもんだの末Oide Wiesnで席を確保
ね、オススメって言ったでしょ?)

帰りのバスは2時間遅れて最終敵には日付が変わるか
変わらないかでウィーンに到着したそうです


でも、全て無事にすんで良かったよね・・・?


という訳で今回のビールは、K君が
お土産で持ってきてくれたオーストリアの
ビールを飲む事にしましょう


で、今日のビールです。


トゥルーマー・メルツェン
Trumer Maerzen

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1604.jpg

ここの醸造所のビールは、ずーっと昔に
ブログでご紹介しました

ザルツブルクにある醸造所です。

IMG_1605.jpg


やや濃い黄金色、干し草系のホップの香り。
麦々した感じはあまりなく、やや辛口で
ついついスイスイ飲める(もとい、んでしまう)感じです。

ああ、オーストリアのビールって
こういう味だったよなぁ、美味しいよなぁ…
となる事請け合いです。


オーストリアのビールって「メルツェンMaerzen」
という表記がとても多いんですが(と言うよりも
これが一番ポピュラーなビール?な気がします)
ミュンヘン界隈をはじめとする「ヘレス」よりも
やや色が濃く、ドルトムントあたりの
エクスポートという種類に近いかもしれません。

もちろんこればかりは好みの問題なので
どちらが優れているとかそういう事ではないにしろ
オーストリアのビールは本当に美味しいと
思います!(゚д゚)ウマー




トゥルーマー・ヘルプストビーア
Trumer Herbstbier

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1606.jpg


こちらは同醸造所の「秋バージョン」ですね。
日本でもよく秋になると、秋限定!みたいな
ビールが出まわりますが(そして多くの場合は
『濃い』とか言うわけです)なんでかな?


IMG_1607.jpg

注いでみた時に「あれ?ケラービーア??」
って思ったんですが

※ケラービーア?という方は
こちらを見てくださいね

色々と調べてみると、このビールは
通常のメルツェンと違い上面発酵ビールだそう。
かといって白ビール的なものでもないみたいで…


濃い琥珀色、白濁しています。
とても複雑な香り。フルーティでフレッシュ、
奥さんは「フルーツティじゃない?」と。ソレだ!

やや甘口ですが、ボディは軽く
これまたスイスイ飲める感じです。
後味もフルーティ。

「秋?」と感じはしましたが
とっても美味しいビールです。みなさんも
秋にザルツブルクを訪れた際には是非!!






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:56  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/379-0f5606b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |