2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.16 (Fri)

早起きは三文の徳、なのか得なのか マレッツ・トリペル/ジュピラー

おばんでございます


ちょーっとここんとこ忙しくて、ビールブログに
使える様なネタがない日が続いています


何かなかったかなぁ、と考えながら
前回の記事を眺めていると
現れるテノールのK氏。


! そういえば!


彼が夏にミュンヘンへ遊びに来てくれた時、
バイエルン式朝食を実践したのを思い出しました


1ヶ月以上前の話になっちゃいますが
ビールブログとしては良いネタですので
今回はソレを書く事にしましょう



「バイエルン式朝食を実践する」…ってのは
以前にも書いた事がありました

※それ何?美味しいの?という方は
上文のリンクから行ける記事を
読んでみてくださいね



今回は朝の9時台から、恐らく世界で一番有名な
ビアホール「ホーフブロイハウス」
行ってきたんです


ホーフブロイハウスといえば、もうそれはそれは
いつ行っても人でごった返している所
なんですが


以前行った時にも記事を書きました
この時もなかなか空いている席が
見つからなかったのを覚えています



朝の9時50分・入店
(ちなみにお店は9時に開店します)


IMG_3345.jpg

空いている(゚Д゚)


さすが朝!こんなに空いている
ホーフブロイハウスを見たのは
本当に本当に初めてでした


ちなみに上の写真に写っている2人のおじさんは
僕達が来る前からいて、ビールを飲んでいました(笑)


…とは言え、お客さんはまばら。

夏の夕方は相席にすらなる中庭も
好きな席をよりどりみどり(゚д゚)ウマー


IMG_3325.jpg

空いた中庭の席で、めでたく白ビールで乾杯!


午前中はまだ準備中なフンイキ満載で
通常のメニューではなく、限られた物しか
注文できないのですが(11時半から平常営業みたいです)


IMG_3327.jpg

ブレーツェルと


IMG_3330.jpg

白ソーセージは、もちろん朝から
注文できます



IMG_3317.jpg

ガラガラのホール内で一枚。
空いていて「やったぜ」のポーズです(笑)


早起きは三文の得、なーんていいますが
ホーフブロイでもそのことわざは当てはまりますね

ちなみにドイツ語でも
Der frühe Vogel fängt den Wurm
(早起きの鳥は虫を捕まえる)
と言って、早起きはオトク的なことわざがあります



…で、ここまで書いて気がついたんですが


ホーフブロイ・白ビールの感想を
書いた紙が見事に見つからない(゚Д゚)



すまみせんまた次回バイエルン式朝食を
やった時にもう一度味のレポートを
する事にしまして、今日のところは・・・

一緒に行ってくれたK君のお土産ビールを
ご紹介する事にしましょう



で、今日のビールです。


マレッツ・トリペル
Maredsous Tripel

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1609.jpg

このビールは、ベルギーにあるマレッツ修道院の委託を受け
デュベル・モルトガット醸造所が1963年から醸造している物です。


ココの醸造所のビールは以前(なんともう4年前!)
ブログでも取り上げました



IMG_1610.jpg

琥珀色、白濁しています。
フローラル系と草むら系のホップの香り。
味は甘いですが、爽やかなホップの後味で
バランスよくまとめられています。
クセの強いビールが多い修道院ビールの中では
そこまで主張してこない、大人しめな感じです。

それでもアルコール度数10%なので
もちろんバンバン飲める感じではないですけれど…






ジュピラー
Jupiler

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1611.jpg

ああ!このビールは以前ベルギーにいた時に
ほぼ毎日飲んでいたにも関わらず
メモを取り忘れた銘柄だったんです


ベルギーのピエベフ醸造所(創業1966年)という
比較的若い醸造所が作っていますが、カフェやバーで
非常に頻繁に見かける銘柄です


IMG_1612.jpg


美しい黄金色。フローラルなホップの香りと
パンの香りがします。
味はほのかに甘く、後味でホップの苦味があって
シマリの良い感じです。


うーん、ベルギービールはとっても
個性が豊かで楽しいですね

ちょっと暇ができた時にフラッと
ベルギーまで行ってみようかなぁ、なんて…






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:29  |  ビール・ベルギーBE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/380-0691fcae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |