2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.11 (Wed)

ケルンでの「マスト」:大聖堂?メッセ?NO!ケルシュ!! ガッフェルス・ゾンネンホップフェン/コッヒッシェス・マルツビーア

おばんでございます


少しばかり更新が滞ってしまいましたが
演奏旅行でケルンへ行っていたんです



…とは言え今回の滞在は

初日朝ミュンヘン発→午後ケルン着
そのまま夜コンサート、次の日朝ケルン発


というかなり強引なツアーでしたんで
観光云々を楽しむとこではなかったんです(´A`)



でも!ケルンと言えば!はい、せーの!


ケルシュ


ですねー!(異論は認めます)



ケルシュって何?(゚Д゚)ポカーン

…という方はコチラを見てくださいね



今回の滞在ではコンサートホールとか、大聖堂とか
そういう写真や取材は一切ない代わりに


IMG_1646.jpg


はい、ケルシュだけはしっかりと
飲んで参りました(゚д゚)ウマー




今回行ったビアホールは
ケルン出身の同僚がオーガナイズしてくれた

ハウス・テラーHaus Töller

というところ。

haus_toeller_01.jpg

そう、ここでは以前ブログで絶賛した
ペッフゲン醸造所のケルシュ
が飲めるんです

一応参考までに住所などを

Weyerstraße 96
50676 Köln
Telefon: +49 (0)221 2589316
www.haus-toeller.de


すごーく古い、とっても雰囲気のある店で
店員のおっちゃん達もとっても感じがよかったです

ビールの味は言うに及ばず。最高です。

…ただこのお店、少し奥まった所にある上
カンバンが信じられないくらい小さいので
特に夜に行く場合は気をつけてくださいね


さて。


ミュンヘンに住む以前はちょっとの間ですが
ケルンで仕事をしていた事もあったので

ケルン特産のビール・ケルシュに関しては
そこそこブログで紹介してきました


ただ、よく考えてみたら一体いくつの
銘柄を紹介したのかが自分でももはや
わからなくなっていたので

自分のブログ内を自分で検索するという
なんだかちょっとシュールなプロセスを経て
調べてみるとなんと、これまでに!

17種類ものケルシュを
紹介していました(゚Д゚)


ううむ、継続は力というべきか。。。


そういうわけで今日は18種類目の銘柄と
少し変わり種のビールをご紹介します



で、今日のビールです。


ガッフェルス・ゾンネンホップフェン
Gaffels Sonnenhopfen

REWEにて1ユーロ位だったと思う也

IMG_1643.jpg

ガッフェル社は以前
この記事で取り上げました。

数あるケルシュの中でも最も良く売れている銘柄で
街中ではいたるところに看板を目にします

ガッフェルは他にもこんな銘柄をご紹介しました
こちらの銘柄は新製品みたいですね


IMG_1644.jpg


レモン色〜黄色、濁っています。
香りはグレープフルーツ系の非常に強い
柑橘系の香りです。レモンみたいな感じもあります。
味はキリリと辛口。後味がレモンをかじった時の
苦味に似ている気がします。






コッヒッシェス・マルツビーア
Koch'sches Malzbier

これまたREWEで1ユーロ位也

IMG_1641.jpg

このビールも以前紹介した
ブラウエライ・ツア・ミューレという
ケルンの醸造所
の物なんですが

このビールは、通常のビールではなく
マルツビーアという種類に属してまして

簡単に言うとアルコールが非常に弱い
ビールの事なんです。
(この銘柄は2%ですが、多くは0,5%以下です)

マルツビーアは色々な銘柄があって
物によってはとーっても有名だったり
するんですが…これもいずれご紹介しないとですね


IMG_1642.jpg

赤みがかった焦げ茶色、コーラみたいな色です。
香りはトーストの様なものが少しだけ。
味はメチャクチャ甘いです。というか、ジュース?
口に入れると麦の香りがして「あ、そういえばコレ
ビールだったのね」と思い出す感じで…
身体に悪くないコーラって感じでしょうか(笑)

「ビール」と言ってしまうにはちょっと抵抗がありますが
個人的にコレ、めっちゃ好きです(゚д゚)ウマー

むしろミュンヘンでもラードラーの代わりとして
バンバン販売して欲しいくらいですね






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:01  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/383-f95ba2c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |