2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.02.15 (Mon)

避暑ならぬ避寒、いざ常春の島へ サグレス/スーパーボック

おばんでございます


なんだか日本では寒い日が続いている様ですが
みなさん風邪などひかずに元気にお過ごしですか?


ミュンヘンはなんだか中途半端〜に寒い中で
雨が降ったりして(いわゆる『湿った寒さ』)
なんだかやり切れない感じです


なので…


突然ではありますが


2月の休暇を使って
ポルトガルのマデイラ島まで行ってきました



「マデイラ島」なんて、初めて耳にされる方も
いらっしゃいますかね?( ゚д゚)ポカーン


・・・でもひょっとしたらお酒好きな方は
「マデイラ・ワイン」
ピンと来るかもしれませんね



09cb0a07a4d6945db2227d58ec76b5ad.jpg


ポルトガルのリスボンから南西に約1000キロほど
アフリカ大陸からだとモロッコの横に位置する
亜熱帯性気候の島なんです

ミュンヘンからだとなんと3000キロ!
飛行機をリスボンで乗り継いで、6〜8時間の旅
といったところでしょうか


「常春の島」と呼び名があるほどで
最高気温は年間を通して20度以上、逆に夏は
30度を上回る日はめったになく、そんな温暖さから
島中がもうお花畑状態な所なんです。

DSC04365.jpg

島のいたる所に花が咲いていて・・・


DSC04302.jpg

特に目を引くストレチア
「極楽鳥」なんて名前もあるそうで妙に納得!


今回、実は実はでポルトガル。


結論から申し上げてしまいますと



よかったです(゚д゚)ウマー



いや、本当に!


IMG_1608A.jpg

IMG_3797A.jpg

こういう「島」ならではの海・海・海だけでなく


IMG_1479a.jpg

なんと結構な山もあって
まさにいいとこどり


IMG_1475A.jpg

そんな山中でも花に目を惹かれてしまうあたり、
さすがはマデイラ



そして食べ物飲み物

島なので魚には期待していましたが
肉料理もめちゃめちゃ美味しかったです

そしてポルトガル・ワインの質の高さ(かつ安価)、
特産マデイラワインの美味しさ、そしてそして!

ビールが美味しかったです(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー

こればかりは本当に嬉しい誤算でした

(それゆえに、思っていた以上に
ビールを味わってきたわけなのですが。)


DSC04348(1).jpg


そして島の人たちの感じの良さ

もちろん観光客を大切にする土壌なんでしょうが
みんなみんな穏やかな人たちで
とーーーっても優しかったです

やっぱり気候てのは人柄に影響するんでしょうかね?



…などなど、これらすべては一回では書ききれないので
何回かに分けて書かせてもらいますね

とりあえずはマデイラ記1日目の
ビール行ってみましょう



で、今日のビールです。

サグレス
Sagres

TAP航空機内食にて

IMG_1756.jpg

ポルトガル・ビールの洗礼は
機内から始まっていました(笑)

中央ビール社(本当にそういう名前なんです)は
1934年創業。後述のスーパーボックと合わせて
ポルトガル全体の9割(!!)近くのシェアを誇る
とても良く知られた銘柄です。本社はリスボン。


IMG_1758.jpg


黄金色、フローラルなホップ香。
とても冷たい!!たまたま…かと思いきや
ポルトガルではこれがデフォルトみたいです
味は若干甘め、軽いかと思いきや
ボディは割と普通にしっかり。後味は苦味。
コーンが入っているからか、
ちょーっと日本のビールぽい感じがしました






スーパーボック
SuperBock

マデイラのカフェで4,95ユーロ(=633円)也

IMG_1778.jpg

サグレスと双璧をなすもう一つの銘柄です。
こちらはリスボンではなくポルトという都市に
本社があります。創業は1927年。
「本土のビール」と呼ばれており
マデイラではこちらの方を良く目にしました


濃いめの黄金、ちょい酸っぱい…カフェでは
回転が悪かったのもあったかもです
甘辛バランス良いですが、少し水っぽい印象を
受けました。でもやっぱりキンキンだったので
良しとしましょう(笑)


次回はマデイラ島の首都・フンシャルを中心に
アップしたいと思いまーす






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:00  |  ビール・ポルトガルPT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/391-1ae4cba3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |