2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.03.08 (Tue)

わすれがたし、マデイラ クリスタル・ピルゼナー/スーパーボック・スタウト

おばんでございます


前回前々回に引き続きまして
マデイラ滞在記・最終回いってみましょうか


今回の滞在で一番大きなイベントだったのが
マデイラ島から70キロほど離れた
ポルト・サント島という所まで
フェリーで行ってみる、というヤツでした。


porto santo


マデイラ島の海岸は主に岩場ばかりで
いわゆる砂浜というのはほぼないんですが

ポルトサント島は全長9キロに及ぶ砂浜があり
それはそれは美しい所だそうでして…


4840757942_6326cff539_b.jpg


色々と調べてみると、マデイラーポルトサント間は
ポルトサント・ラインというフェリーが
運行している模様


幸いにもホテルのすぐ近くに
フェリー会社のオフィスがあり、そこで
二人分のチケットをゲット!

ホテル⇆港の「送迎」と、ポルトサントでの
自転車レンタルもオプションでつけました

フェリーの出発は朝の8時

IMG_1307.jpeg


「送迎」は、泊まっているホテルの
近くの停留所に各自集合して
マイクロバスに拾ってもらうシステムでして


バス停留所への集合時間は7時過ぎ(゚Д゚)ネムー


辺りはまだ真っ暗、そしてフェリー乗り場への道は
自力で行くにはかなり複雑でした

…ですのでこの「送迎」は
絶対にオススメします


IMG_1299.jpeg

すぐ近くに自生(!)している
バナナを食べながら待ちつつ・・・(ウソです)


IMG_1310.jpeg

お世話になるフェリーはなかなかの大きさ!

2時間半程度の船旅ですが中にはバーやレストランもあり
とっても良心的な値段でコーヒーやビール、
ワインが飲めたり軽食が食べられたりします

IMG_1812.jpeg


船は島沿いにぐるっと回るので、マデイラ島を
周遊観光もできちゃいます


IMG_1320.jpeg

かつて「世界最悪の空港」に数えられた
フンシャル空港も全貌が見られます

(以前は滑走路が今の半分程度の長さで
事故が多発していたんだそうです
橋みたいに見える部分が延長された滑走路です)


やがて島を離れると、周りは一面海に…


IMG_1358.jpeg


…なーんて思っているうちに
ポルト・サント島が見えてきます


うーむ、天気、まずまず、か?


島に着くとみんな一目散に散っていきます


IMG_1360.jpeg

僕たちはレンタサイクルで島の中心地へ。


IMG_1443.jpeg

いやー、素晴らしい眺め!

雲が多くて少し残念でしたが


IMG_1377.jpeg

IMG_1429.jpeg


こんな感じで色々と楽しんできました


IMG_1393.jpeg

超オフシーズンだったので、レストランや
カフェみたいなのは数が限られてましたが


IMG_1396.jpeg

忘れ難し、タコの炒め物と


IMG_1397.jpeg

太刀魚のフライと揚げバナナ。


今度は島に一泊してもいいかな…?と
思ってしまうほどでした


もちろんビールもポルトガルの物を!



で、今日のビールです。


クリスタル・ピルスナー
Cristal Pilsener

スーパーで70セント(=88円)位だったと思う也

IMG_1861.jpg

「ポルトガルで最古のビール!1890年!」
と謳っているんですが
マデイラの醸造所の方が古い気が(1872年)・・・
前々回の更新でご紹介した、スーパーボックと
同じ醸造所の銘柄です。


IMG_1862.jpg

美しい黄金色、フルーティなホップ。
とても良い香りです。
味は少し甘め、でも苦味もあって
日本のビールに近い感じです。
とうもろこしが入っているのもあるかな?






スーパーボック・スタウト
superbock stout

リスボン空港バーで4.95ユーロ(=613円)也

このビールは前々回にご紹介した
スーパーボック・ブランドのスタウトです。

IMG_1848.jpg


漆黒、若干赤み
ごく軽いカラメル香。
甘辛良いバランス、美味!
トーストみたいな焦げた後味が長く続きます。


マデイラ滞在記、これで終わりですが
ポルトガルがこーんなに素晴らしいとは
心からビックリでした!また行くぞー!!






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:46  |  ビール・ポルトガルPT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/393-b8c158ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |