2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.04.09 (Sat)

70歳おめでとう、バイエルン放送合唱団! イクヌーサ/ヴァイセノーエ・クロスターズート

おばんでございます


もう4月ですね( ゚Д゚)ソーデスネー


ミュンヘンもだいぶ暖かくなり
春らしい聞こうになってきています


そんな中で

バイエルン放送合唱団
創立70周年コンサート


があったんです


450_45_70J_Borsche-400x400.jpg
コンサートのポスターです。
相変わらずシンプル、でもちょっと
誕生日パーティみたいでカワイイ?ですね


70周年を記念するコンサートは2回あって
先日あったものはそのうちの1回目のものでした。

厳密に言うと、設立は1946年の5月1日なので
ちょーっと前倒しではあったんですが



演目は「オペラの合唱曲」


はじめにこのコンセプトを聞いた時は正直

え、オペラの合唱曲ばっかで2時間コンサートやるの!?


なんて思いましたが


指揮は我らがシェフ・ヤンソンス

そしてオケはバイエルン放送響


天下のBRSO(バイエルン放送響)に伴奏させるなんて…


なんてちょっと軽くビビったのは内緒ですが


でもフタを開けてみたら
とってもよいコンサートになりました


オケの人たちもニコニコ&ノリノリで
僕たちも歌っていながら幸せでした


このコンサートの様子はインターネットで
しばらく視聴することができるので
もし良かったら見てみてくださいね


BR-Klassik
MARISS JANSONS DIRIGIERT
70 Jahre Chor des BR - "Eine Reise durch die Welt der Oper"
バイエルン放送合唱団70周年記念コンサート




2016_70j_BRchor_banner-800x800.jpg


2回あるうちの1回、と言いましたが
もうひとつのコンサートは
今月下旬にバッハのミサ曲ロ短調です。


バッハが残した作品の中で最高の作品の一つであり
数ある宗教曲の中でも、最も合唱に特化した作品として
色々と有名なこの作品。

こっちは曲が難しすぎてまだイマイチ楽しめない
という問題があるんですが・・・

とにかく必死に頑張ります


ではでは今日は、我が団の70周年を祝して
同僚および友人からの頂き物ビールで
祝杯をあげる事にしましょう(笑)


で、今日のビールです。


イクヌーサ
Ichnusa

ビール研究所客員研究員A.M.氏より寄贈

IMG_2743.jpg

今回のコンサートの稽古中、同僚アレックスが僕の所へ。

「Taroこれやる」

彼の母はイタリアのサルデーニャ出身。

以前一瞬「イタリアのビールはあんまり
飲んだ事がないなぁ」という話をしたのを
しっかり覚えていてくれたみたいで…

どうもありがとうアレックス



イクヌーサ醸造所は1912年創業。
古代サルデーニャ島は「イクヌーサ」と
呼ばれていたのに由来するみたいです。

ichnusa logo gran

印象的なのがこの4人の黒人が描かれたロゴ。
サルデーニャの州旗なんですが、アレックス曰く
このバンダナが目隠しなのか、額にあるのかすら
わかっていないそうです謎ですね…


IMG_2744.jpg

淡い黄金色。軽い麦の香り、アルコール香。
味はキリリと辛口。炭酸がかなり強めです。
モルティーな味わいのドイツビールとは異なり
日本のビールみたいな軽い味わい。
とても美味しいビールだと思います





ヴァイセノーエ・クロスターズート
Weissenoher Klostersud

ビール研究所客員研究員F.R.-E.氏より寄贈

IMG_2737.jpg

このビールは、友達の家にお邪魔した時に頂いて
とても美味しかったのでレポートします

ヴァイセノーエ修道院醸造所はニュルンベルク北東
約15キロの所にあります。創業は諸説ある様ですが
1803年が有力みたいですね。

色はビンから直接飲んだので不明(失礼)
割とホップの強い香り。軽いカラメル香?
味は少し辛口のしっかりボディ。
チェコのビールに近い味わいです。これまた美味!

フランケン地方(バイエルン州北部)のビールは
どうしてこんなにレベルが高いんでしょう

それと同時にまだ全然知らない醸造所が
いっぱいあるのにビックリです…
まだまだブログのネタは尽きなさそうです






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:58  |  ビール・イタリアIT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/396-aa98ce85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |