2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.12 (Wed)

テノール歌手、免許を取る。(導入) パウラーナー・ルス/アルコホールフライ・ツィトローネ

おばんでございます



前回の更新でちょーっと触れましたが



IMG_2266.jpg


免許を取り始めました(゚Д゚)



「?」

…という声が聞こえてきそうですね



「え、免許持ってないの?」



これまで、この言葉を
何度聞いてきたでしょうか。


日本ではまだしも、
この車大国ドイツにおいては
その語調はさらに強くなります。



そもそも若かりし頃、車の免許を取らないで
バイクの免許に飛びついた
僕が悪いんですけどね


教会(特に僻地)のミサやコンサートが
増えるにしたがい、電車やバスで移動するには
さすがに限界を感じ始めまして


場所によっては電車で2時間かかるのが
車だと30分程度、なんてのがザラですしね



menkyoga_nai.jpg
そういえばありましたねこんな映画・・・


日本で取得するなら、バイクの免許があれば学科は免除で
実技講習だけ受けて実技試験をパスすればOKですが


ドイツにはそういうのが
ありませんでした(´・ω・`) ショボーン

(2つの免許を同時に取得する場合のみ、らしいです)


なので
容赦なく、最初から(゚Д゚)



それならなぜ日本で取らないの?
めっちゃ長い夏休みあるのに…



それも考えたんですが、免許を取る年度に
日本に半年以上滞在
していないとなんたらだそうで
(住民税とかの関係?みたいです)


半年以上滞在するのは不可能だし
何よりもう住民票も日本にないし・・・


なので今回、腹を括って
ドイツで車の免許を取得してみる事にした訳です。


091ef1c5ede3b01f8bd854fe0179b540.jpg
でもそれならブログのネタにもなっちゃうか?
という良い副産物的なものもでてきましたんで


今後しばらくビールブログと並行して
ドイツでの免許取得を
体を張って
レポートしてみたいと思います


で、今日のビールです。


パウラーナー・ルス
Paulaber Russ

EDEKAにて80ユーロセント位だったと思う也

IMG_5972.jpg


パウラーナー醸造所はもう何度もご紹介しました

自分で自分のブログを調べてビックリ、
この「ルスRuss」というジャンルは
紹介した事がありませんでした

ビールをファンタやジンジャエールで割った
「ラードラー」
は何度もこのブログで取り上げましたが

「ルス」は白ビールをファンタなどで割ったものです。

ドイツも北に行くほどソレを見なくなるので
主に南部で提供されている物かもしれません


IMG_5971.jpg


白ビールにしては淡い黄色、
柑橘と酵母の香りが強いです。
ああ、やっぱり甘い(笑)
もうめっちゃジュースっぽいですが
後味はサッパリしています。





パウラーナー・アルコホールフライ・ツィトローネ
Paulaner Alkoholfrei Zitrone
EDEKAにて80ユーロセント位だったと思う也

IMG_5973.jpg


そしてこちらは、先述「ルス」の
ノンアルコール・バージョンです。

ツィトローネはドイツ語で
レモンを意味します

ノンアルコールビール・ブームの波は
とどまるところを知りませんねぇ…


IMG_5974.jpg

淡い黄金色、
柑橘と酵母の香り(上と同じでゴメンなさい)
おお、でもこれはとっても
白ビールっぽい!!
アルコールフリーは白ビールの方が
適しているのかもしれません。


…と、ビールをご紹介する手も緩めずに
免許取得を報告していきますんで
乞うご期待くださいねー






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:26  |  ビール・その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/413-e097a732

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |