2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.02.06 (Mon)

テノール歌手、免許を取る(9)典型的なテノールのミス、「転回」に潜む罠

おばんでございます


ちょーっとばかしご無沙汰しているうちに
2月になってしまいましたね(゚Д゚)キサラギー


シリーズで続いております

テノール歌手、免許を取る。

もう9回目とは!



本来なら今回の更新で、皆さんに
ニコニコ微笑みつつ
手に入れた免許証の写真

を貼りたかったんですが


Umk00.jpg



2回目の実技試験も
落っこちました(´・ω・`)




しかもよりによって
「不安だった要素を攻略して
ホッとした直後のミス」

で、です。しかも2回連続


歌の試験で
「最高音が決まってホッとして
次のフレーズで裏返る」

みたいな感じでした。



もう、アホかと。バカかと。



ちなみに不安だった要素は「転回」(Uターン)。


Uターンする場合、道の右側を使う場合は
バックで右側に入る→左折で道に戻る

道の左側を使う場合は
左折して左側に入る→バックで道に戻る

てぇのが王道です。


本当は道の脇にある駐車スペースとか
広場っぽいところとかを使えば良かったんですが


どういう訳だか僕は丁字路を選択。

これがバカな選択でした。


Umk01.png


恐る恐るバックで右側の道へ。後方確認、
ウィンカーももちろん忘れずに。
そして、できた!やったーーー


そして発進したら
右側からすごいスピードで車が。
(くっそーヒュンダイめ…


Umk02.png



急ブレーキ、全員が前のめり

「おっと、集中切ったらダメですよ」

2回目の試験なので妙に優しい試験官。


「では、もうすこし先に進んでから
どこかでUターンしてください(=やり直し)」


同じ動作をやり直しさせられる時は
その前の動作が不十分だったという事なので
次は成功させなければなりません。


そこで僕が選んだのは何故かまたしても丁字路
しかも今度は左側


Umk03.png

左に曲がって後方確認、ウィンカー、
そろそろと右後ろへ…できた!良かった!!
これなら大丈夫でしょ!エッヘン


意気揚々と発進。


Umk04.png


そしてその直後にあった
レヒツ・フォア・リンクスの小道を
見事に見落としました


試験はここまで。



ここまでテノール的なミスがあるでしょうか。。。


もうね、笑いしか起きません。

教官カイ氏「本当なにやってんの!?
もうやだ俺今日うちに帰る!!」

…とゲンコツをもらい


ごめんよカイ

無事に転回ができて嬉しかったのよ



でも落ちた時に
「これはブログのナイスネタになる…!」

と思ったのは内緒ですが





なので前回に続き、まさかの
2回目のヤケ酒です。


少しでもモヤモヤを取り払うべく?
先月のハンブルク滞在時に浜辺で飲んだものを
ご紹介する事にしましょう・・・


で、今日のビールです。


シュテルテベカー・ケラービーア
Störtebeker Kellerbier

Travemündeのカフェで4,5ユーロ也

IMG_2467.jpg


グラスがちょっと曲がって見えるのは
写真がおかしいのではなく、そういうデザインなんです

ベルリンから北に200キロ、四角いドイツの
一番右上にあるシュトラールズントStralsund
という街にある醸造所です。創業は1899年(諸説あり)。


淡目の黄色、白濁しています。
味わいはやや辛口ながらもマイルド。
後味はホップと麦の香りがバランス良く。


Travemuende.jpg


ここのカフェは良かったなぁ・・・
オフシーズン中の浜辺のカフェは
とっても空いていて、心からのんびりできました

…次回の試験も2週間後です
またモヤモヤな14日間を過ごすのは
ちょっと気が重いですが、次こそは良い報告が出来る様に
気を引き締めて頑張ってきます!!





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
16:04  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/426-b7a8ebaa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |