2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.29 (Wed)

こちらが元祖「バド」 ブドヴァイゼル・ブドヴァール

おばんでございます

みなさんは「バドワイザー」というビールをご存知でしょうか?
…はい、モチのロンロンですね。アメリカーンなビールです

では、同じ綴り(Budweiser)で「ブドヴァイゼル」というビールだと、いかがでしょう?


「ソレはバドワイザーと読むんぢゃ(゚Д゚)ゴルァ!」


なーんて言わないでくださいね
実際今日のアドヴェントカレンダーの中身は、「バドワイザー」ではなくて
「ブドヴァイゼル」なんですよ…ホントです

2012Budweiser.jpg


はい、綴りがまるっきり某ビールと同じ、チェコ発のビールです。

これには実は複雑な事情がありまして。。。
かいつまんで説明すると

チェコのブジェヨヴィツェ(ドイツ語・英語だとブドヴァー)という街にある醸造所の
ビールがとても良質・美味だったのにあやかって、あるアメリカの一醸造所が
この名前を勝手に商標登録してしまったんです

(ちなみにそのアメリカにあるアンハイザー・ブッシュ社は一切、この
チェコの醸造所とは関係がありません

そしてその商標をめぐって、オリジナルの「ブドヴァー」とアメリカの「バド」との間で
大変な抗争(数え切れない位の裁判)が今でも続いているんですねー。

うーむ「どっちが悪い…」みたいな個人判断はここでは差し控えさせて頂きますが
とにかく本家本元の「バド」…ぢゃない「ブドヴァー」(ややこしい)を飲んでみれば
その違いは火を見るより明らかなんですよ


で、今日のビールです。

ブドヴァイゼル・ブドヴァール
Budweiser Budvar

アドヴェントカレンダー20日目

のっけからビンがオシャレでいい感じですねー金箔!金箔!
Budweiser01.jpg

色は美しい黄金色。炭酸はやや弱め、泡もちも弱めかな。

Budweiser02.jpg

ホップと麦の香りのバランスが非常に良いです。
それどころか、あえて言おう、

「至高のバランスであると!!

あーダメだ、どうしても好きなビールだと力が入ってしまいます
実はこのビール、僕が最も好きなビールの一つなんです。
チェコは本当にレヴェルが高いなぁ

味も甘みと苦味の素晴らしいバランスです。
ミドルボディといったところですが、ホップの爽やかさが手伝ってか重さを
感じさせないです。時間が経つと、味も香りも甘みが強くなりますね。

後味は麦の甘み。先述のホップの香りもたっぷりとします

先日ご紹介した「ピルスナー・ウルケル」のやや軽めのバージョン、と言っても
いい気もしますが、ちょーっと別枠なんですよね。

そして「優等生ですよねボク」という押し付けがましさがないんですよ。

チェコのビール・レベルの高さを肌で(舌で?)実感できる、
素晴らしいビールだと思います


文句なしの星5つです!


…って決まり文句はなかったですけど、言いたくなってしまいます(笑)

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
16:58  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/44-6ad18e0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |