2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.05 (Wed)

負のスパイラルとドラゴンの血 ドラッヘンブルート

おばんでございます


調子悪い→怒涛の鼻水→寝てる間に鼻水が鼻の後ろを通ってノドに到達
→ノド腫れる→タンとセキ、声でない(今ココ)


という「負のスパイラル」最終段階に入りました。
完治までは後4・5日といったトコでしょうか…?

歌を始めて早十ン年(なんてこった)、風邪をひかない様には誠心誠意!気を
遣ってるつもりでも、1~2年に一度はこういった状態に陥ってしまいます…

何が悲しいって、このパターンにほぼ変わりがない事なんですよねー

例えば「胃からくる」とか。「悪寒がする」とか。。。
そういうの皆無です。ってね、うたうたいにとって「声でない」程
精神衛生上良くないものって、ないんですよ


でもまぁ!ようやく快方に向かい始めましたし
(昨日までのあの鼻水から解放されただけでも…)
段々とポジティヴ・シンキングできる様になってきますよね



鼻の穴周りはキレイに
皮が剥けきってしまいましたが(゚Д゚)



さて


体調もすぐれないし、歯も欠けてたし、色々とボロボロだったし
こういう時には、ドラゴンの血を飲むしかないだろう…フフフ
という考えがよぎりまして


…決して中2病ではありません。ドラッヘンブルートDrachenblut、英語で言うと
Dragon Bloodという飲み物(しかもビール)があるんですよ!!

ロード・オブ・ザ・リングでもお馴染み(でも僕見てない)、英雄ジークフリートが
ドラゴンを倒した際に浴びた返り血によって、不死身になったとか小鳥の言葉が
わかる様になったとかいう伝説の、アレです

…それが一体どうして、あるビールの一製品が「ドラゴンの血」と呼ばれる様に
なったのかはいたって不明なんですが、まぁ、それは、アレで、ねぇ・・・(フェードアウト)



で、今日のビールです。

ドラッヘンブルート
Drachenblut

ビール研究会研究員A.D.君寄贈
(Herr Donnerbold, herzlichen Dank nochmals!)

フランクフルトから約50km南、ラウターンLauternという街?集落?にある
ラウターターラー自家醸造所Lauterterler Hausbrauereiで醸造されている
そうですが…「自家」というだけあって、なんと醸造スペースはわずか20㎡!
(これってウチの部屋より小さいぢゃん

なので2007年からは、近くのダルムシュタットDarmstadtという街の醸造所に
ライセンス契約という形で醸造を委託している様ですね
「ロードオブザリング」シリーズ(見てない)の公開もあって
急に売れる様になったのかしら?


さてさて、本題に参りましょう
こちらがそのドラゴンの血、外見です

Drachenblut01.jpg

当然のごとく、赤いラベル(笑)

そしてその効能を思わせるガッツリとした沈殿物…コレあまりに多すぎぢゃね!?

Drachenblut02.jpg


…なーんて思ってラベルを良く見ると、成分の欄に

Honig(蜂蜜)との記述が!ははーん、なるへそ
この沈殿はハチミツ由来ですねきっと

てか、非常に厳密に(というかドイツ的に)言ってみると、このビールは
ビールではない訳ですね…ビール純粋法的に考えて。
(『ビール純粋法!?』という方はこちらへお願いします)

どうりで「ビールBier」の記述が無い訳だ!


実際注いでみると、さすがにそこまで赤くはないですね(笑)

Drachenblut03.jpg

香りは正に、黒ビールの香りです。カラメル主体、それに加えてやはり、ハチミツ。
ホップの香りはほぼ、ありません。少しアルコール臭もするかな?
あ、アルコール度5,7%なんだ。どうりで・・・

炭酸は中庸、泡もちは良好。
やや重め目のミドルボディって感じでしょうか?

味は意外や意外、ハチミツの風味はするものの、ほとんど甘みはありません。
かと言って苦味が強い訳でもない。なかなか良いバランスかな?

甘みで主張しない分のハチミツ君は、後味で主張してきます(笑)

実は今日、自家製のキムチが漬けあがったので、なんとまぁ
豚キムチをツマミに飲んでたんですが(我らがMJが聞いたら卒倒しそう…
彼は『テイスティング間は水かパンを少量口にするのみ』主義だったそうで


ですが


いやね、これが、なんでだろう、合う!!

そういえばお隣のK国は料理の時に水飴をよく使いますから(豚キムも然り)、
そういう意味では「甘い系」のアルコールには合うのかもしれないですね

なかなか興味深いビールでした。はてさて、これで明日は元気になるかなー?(笑)

豚キムチに合った意外性を加味して星4つ!


追記:ちょっと白くつぶれちまいましたが、こんな加減で撮った写真なら
ちょーっと血っぽく見えますかね…?

Drachenblut04.jpg

・・・あ、でもドラゴンの血って、実際赤いのだろうか???

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
13:43  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/49-d9da2a77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |