2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.10 (Mon)

庶民の味方と企業努力 エッティンガー・エクスポルト

おばんでございます

先日(1月6日)ご紹介した、
安売りスーパーに売られている庶民の味方ビール:ガンブリヌス・メルツェン。
結果としてケチョンケチョンの評価をする事になり心苦しかったんですが

それに全く懲りない僕は今回もう一度
チャレンジしてみる事にしてみました…!

お財布に優しい庶民の味方は存在するハズだぁーー


…って半分「願い」がこもっていますね


今回のチョイスは、ドイツのスーパーにて、大バーゲンしていた
エッティンガー社のビールです。

Oettinger.gif


このエッティンガー社、アルファベットで


Oettinger


と書きます。

普通に読むと「オエッ」ティンガーですよね

一応、ドイツ語の発音的にはOとEの中間、まぁ大体「エッティンガー」になりますが

こんな書き出し方だと、不安が高まりますよねー…


ところがどっこい


このオエッ…もといエッティンガー社のビールは、何を隠そう


ドイツで最も売れているビール(2009年)


なんですよ


その最大の理由は、安さ
冗談抜きにして、ガチです(笑)

ちなみに今回買ってきたビールは、バーゲン中だったのもあって
500ml1瓶20セント(だいたい22円)(゚Д゚)
でした。嘘ではありません。。。

1ケース(20本)購入しても4ユーロ(440円)。

「えっ?」って感じですよね。。。
さすがビール大国ドイツ っぱねぃぜエッティンガー△


実はこの銘柄これまでずーーーっと気になっていたんですよ、スーパーで。
あまりにこのビールを買う人が、多いんだなぁコレが!!
そしてみんな買っていく量が、ハンパない…
(一人で5ケース、100本とかのレベルでバンバン売れていくんです

って、100本50リットル買っても20ユーロだしなぁ


…とまぁ、そんなこんなで、一度痛い目に遭っているにも関わらず
ちょっと試してみたくて購入してきました。いってみましょう


で、今日のビールです。


エッティンガー・エクスポルト
Oettinger Export

Kauflandにて20セント(≒22円)也

Oettinger export01

古くからビール醸造で有名だった、バイエルン州のエッティンゲンに本社があります。
創業は1731年。5箇所ある醸造所(…と言うよりはもはや工場、でしょうね)では
3交代制で24時間生産が行われているとの事

Oettinger export02

もー、色気もへったくれもない王冠ですね
これも企業努力の一環であると信じたいんだけれども…?

色は濃い目の黄金色。典型的なメルツェン色です
炭酸も泡もちも中庸。

Oettinger export03

香りはやや麦が強め、ホップはほぼ感じません。
後はほんの少しだけ、ハチミツの様な甘い香りがするかな…?

でも飲んでみると、ホップの苦味を強く感じます。
後味はあまり感じませんね、あーっさり


うん、なんというか

別に感動する程ではないんだけれども

毎日コレが出てきても別に何の文句もない

というレベルです。これはポジティブな意見ですよ(笑)


この値段でこのクオリティとは・・・

企業努力のタマモノでしょう


こんな世知辛い、経済危機の世の中で
これはカンペキに「庶民の味方です!!!

味を純粋に評価すると星4つってトコだけど
素晴らしい企業努力も評価して、星5つあげちゃいましょうドーン



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:49  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/53-10ad30fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |