2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.13 (Thu)

常磐線デジャヴ パウラーナー・オリギナル・ミュンヒナー・ヘル

おばんでございます

去年クリスマス前に予定していたミュンヘン行きが
メリークリス歯ス的な問題によって
急遽キャンセルになったのは記憶に新しいでしょうか…

今日はそのリベンジ!という訳ではないんですが
当初の用事を済ませるために、ミュンヘンにいってきました。

いやー、大都会はいいですねぇ
久しぶりに地下鉄なんかに乗っちゃうと、心弾みますわ


そしてミュンヘンに行った時の楽しみと言えば!

ドイツビールよりどりみどり

なんですねぇー


スーパーの品揃えが豊かなのは勿論、スーパー毎によってもかなり違うので
色々なスーパーをちょっと覗いてみるだけでも、けっこう楽しいのです


ザルツブルグからミュンヘンまでは電車で2時間あって退屈なので

…って今回の往路はたまたま、同じ大学の美人後輩さん2人と
同じ電車になったので楽しい道中だったんですが



今日の帰路においては、


通勤時間帯(夕)の常磐線の中よろしく


電車の中で飲むか!と、冷えたビールを探して右往左往しつつも
なんとかゲットし、更に寸評まで書き上げてしまおうという目論んで、今に至ります…

さてさて、電車の中で飲むビールはいかがなモンでしょうか…?


で、今日のビールです。


パウラーナー・オリギナル・ミュンヒナー・ヘル
Paulaner original Münchner hell

EDEKAにて85セント(≒93円)也

Paulaner originel muenchner hell01


電車の中で缶から飲んだので色は不明
炭酸中庸、泡もちも上記の理由により不明(すいません)


ビールは家に帰ってから
きちんとグラスに注いで
飲みましょう…



麦の豊かな香り。ホップの香りはそこまで強くはない
…とは言っても缶から直接飲んでいるので
切り口の金属臭が邪魔をしていてわかりづらい

しかも前の席のかわいいおねーちゃんがコーヒーを飲みだしたので
香りの評価は混乱する一方…


ビールは家に帰ってから
ゆっくりと飲める環境で
飲みましょう…(マジです)



味はやや甘め。苦味もあるにはあるが弱目、
それなりに美味しいけど、ちょーっと甘いかなー…
後味はホップの香りが残ります。あと炭酸のピチピチ感ピチピチ

典型的な「南ドイツの澄んだビール」の味ですね
オーストリアのメルツェンにも比較的近いかもしれない。
…あ、オーストリアの国旗、ないや


でも残念ながら僕の好みではないです。。
もちろん美味しい事は美味しいですし(ミュンヘン6大醸造所*の一つですからね)

*: 後述します

きちんと家に帰ってからグラスに注いで飲めば、違ったポイントに
気づくかもしれないんですけどね

今回は完全に好みの問題ではありますが
星3,5つとしておきましょうか…ちょい辛めかしら?

追伸:夕刻の常磐線…なんて書き方をしてしまいましたが
ドイツでもこの時間帯(午後5~6時台)の電車、ビールを飲んでいるお父さんが
とーっても多いです(笑)もちろん中・長距離電車ですよ!
所変われど、世の中のお父さん方が考える事は
あんまり変わらないんだなーと、ちょっと微笑ましくなったのでした




おまけ


*: ミュンヘン6大醸造所に関して

毎年秋にミュンヘンで開催されるビールの祭典「オクトーバーフェストOktoberfest」
そこでビールを提供している6つの醸造所(厳密に言えば銘柄数は7つ)を
ミュンヘンの「6大醸造所」と呼ぶそうです

内訳は

①アウグスティーナーAugustiner 創業1328年
ウチの近くにも同じ名前のビアホールがありますです

②レーベンブロイLoewenbraeu 創業1383年
このブログの初日を飾った銘柄です。日本でも有名かな?

③シュパーテンSpaten 創業1397年
お祭り初日にミュンヘン市長が樽を開けるのはこの銘柄です
O'zapft is! Na Servus!!

④ハッカー・プショールHacker-Pschorr 創業1417年
えーっとここは2つの醸造所が合併しているんですよね。なのでお祭りの時には
それぞれが別のテントで出店するみたいですあれ…テント?

⑤ホーフブロイHofbraeu 創業1589年
んー、ヒトラーが演説で民衆を熱狂させたお店ですね。これは黒い歴史なので
スルーしておきましょう

⑥パウラーナーPaulaner 創業1634年
そして今回のパウラナー。新参者なんですね、この中だと

今年こそは、オクトーバーフェスト、参加するぞっっ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
21:45  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/54-6c69a891

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |