2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.15 (Sat)

一杯をイッパイ重ねたくても一杯でイッパイ エク28

おばんでございます

いやー、週末ですね!

今週あったいい事はもちろん、嫌なことをキレイサッパリと忘れるためにも
週末の「一杯は欠かす事ができませんね~


ま、多くの場合、一杯がイッパイになるわけですが・・・


そして今日はちょっと変り種の一杯をご紹介したいと思います

コレは一杯は一杯でも、イッパイはちょっと無理な一杯なんです


で、今日のビールです。


クルムバッハー・エク28
Klumbacher EKU28

Intersparにて2,69ユーロ(≒299円)也

EKU2801.jpg

気になる事は色々あれど、まず気になるのは値段、ですかねー。
まぁ特殊事情あってなのでしょうが(後述します)かなりの高級品です。
ましてや330ml瓶なので、こっちのビール・プライス事情から言うと超!高級です

…あ、ちなみに僕はスーパーで「ビール全品25%オフ」の日に
まとめてバーーーッと購入しますんで、実際は2ユーロくらいですが



このビールはドイツ・バイエルン州、バイロイトの北に位置する街、
クルムバッハーKlumbacherにある醸造所の製品です。

創業は1846年。ビン自体には1872年とありますが、これは恐らく、この銘柄が
生産され始めた年という事でいいんぢゃないでしょーか

エクEKU、という印象的な名前は
Erstes(独:初めての)+Kulmbacher(地名)が合わさってE+KU、
という事らしいです。

28という数字は麦芽及びホップ含有率のパーセンテージだそうで…
通常のビールは11~13%といったところなので、とても強いのがわかりますね

(追記!日本語では「麦汁含有量」だそうです

このビールはアイスボックEisbockという種類のビールで、
超低温・長期熟成によって、非常に個性的なビールを作り出しています。
色々と調べてみると10℃以下・9ヶ月熟成、とありますね


コレはラガービールの中では相当、低温熟成の部類だと思います


ワインの種類でも「アイスワイン」という、凍結した果実から作る糖度の高い
ワインがありますが…感覚としてはちょーっと近いですかね??


EKU2802.jpg


色は茶色…と言うより正に「コーラ色」
炭酸弱め、泡もちはほとんどありません。

そしてとにかく強いカラメル臭!それにアルコール、加えてちょっとだけ
醤油っぽい香りもします(発酵過程の酵母とかと関係があるかな?)

とにかく甘くて重たいフルボディです。日本で言う普通のビールを想像していて
これを急に飲まされたら、間違いなく「これ何て飲み物?」ってなりますね
後味はやはり、甘いです。でもそこまで長くは残りません

とにもかくにも個性的。でも、一度味わいに慣れてしまえば、かなり楽しめます
口当たりもよても良く、以前酷評したビールのコニャック君とは、ちょっと、
なんつーか雲泥の差…モゴモゴ


で、でも!

タイトル通り、イッパイはちょっと無理な一杯なんです…

なんつってもアルコール度数11%ですから

ビンにも誇らしげに「最も強いビールの中の一つ」なーんて書いてますが…


このビールを通常の感覚でカッ喰らったら


酩酊するのは火を見るより明らか
ってトコですね。。。

アペルティフ(食前)や、ディジェスティフ(食後)として飲むのが最適です

あーんまり好みではないんですが、アルコール度数の割に飲みやすいので
星4つ!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:04  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/56-0758e1c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |