2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.18 (Tue)

これだから女ってヤツは… ツィプファー・シュテファニー・ボック

おばんでございます


はい、かーんぜんに釣りなタイトル再び、ですね…スミマセン

今日は「シュテファニー」というカワイイ名前のついたビールをご紹介します


「ボック」というビールの名前を記憶されている方がいらっしゃるでしょうか?
ぼkk(良心に基づき以下略)ではなく、ボックです。
まぁ、意味的には割と近いモンがあるんですけれど (/д\*)キャッ

なんつったってBock=牡羊≒そんくらいイロイロと元気、ですから

…ってスイマセン、今日は飛ばし気味ですかね?


そんなボックビールが気になるぞ(゚Д゚)ゴルァ!という方はコチラをご覧ください


アレ、そうやってリンク貼ってみたけど、肝心のリンク先でイマイチ詳しい説明が
なされてないですね当時はまだ若かったモンで…

なので今回、補足がてらボックビールに関して少しウンチクを…


ボックビール(独:Bockbier)とは、主に冬に醸造される、度数の高いビールの
事をいいます。由来に関しては先のリンク先で述べていますが

そんなボックビールは


①ボック(+ビール)Bockの他

②マイボックMaibock
(主に5月(独:Mai)頃に出回るボックビール)

③ドッペルボックDoppelbock
(①のボックよりも更に強いもの)

④ヴァイツェンボックWeizenbock
(白ビールのボックバージョン)

⑤ヴァイツェンドッペルボックWeizendoppelbock
(④の更に強いもの)

⑥アイスボックEisbock
(①のボックビールを凍結させ、更に濃度が増したもの)


といった種類に分類されます。 ふぅ・・・

(ちなみに前回紹介したのは4番目のヴァイツェンボックですね)


酒税的・もしくは醸造過程的?(そんな日本語あるのかな?)に言うと
ビール中の麦汁の比重Stammwuerzeが16%以上、「強いビールStarkbier」に
分類される物を言うそうです。

他銘柄も含めて、他ジャンルのビールも続々とご紹介しますね


で、今日のビールです。


ツィプファー・シュテファニー・ボック
Zipfer Stefani Bock

Intersparにて99セント(≒110円)也

Zipfer Stefani01

ウチの近くのツィプファー社に関しては
以前ご紹介しましたので、割愛していいですかね?

その「以前」はコチラです


色は若干濃い目の黄金色ですね。
炭酸はかなり弱め、泡もちも弱めです。

Zipfer Stefani02


甘くてモルティーな香りがとても強くします。それにアルコールの匂い。
7,1%というアルコール度数という先入観によるモノでしょうか…!?

ボディはとても重たいです。ミドル~フルの中間といったところでしょうか。
ただ、重たいボディのビールに陥りがちなよくある、やや甘めの方向に偏ってしまう
という事があまりありません。ホップの苦味が味を適宜引き締めて、
バランスを保っています

後味も重た目です。麦の味と香りがたーっぷりと、残ります。

うむむ、コヤツ、「シュテファニー」なんてカワイイ名前のクセして
意外とやりやがるなぁって感じです(笑)

なんというか

すっっごく可愛らしくて純情そうなのに、えーと、イザ、なんつーか

うーんと

えええええーーーっと。。。


まぁ、そういう感じです。(えっ?)




何事もなかったかの様に結論を述べると


ゆっくりまったり飲むのに最適です
意外性も評価(?)して、星4つです!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
20:48  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/58-9c9af430

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |