2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.19 (Wed)

難敵現る シュナイダー・ヴァイセ TAP6 ウンザー・アヴェンティヌス

おばんでございます


昨日「ボックビール」という度数の高いビールをご紹介しました
そこから派生した色々なタイプも一緒にご紹介しましたが、今日チラっと


ウチの酒蔵


を見てみたら、なんと、ほとんどの種類がある

※「ボックビール」に関してはコチラをどうぞ!!


にしても一体いつの間に買っていたんだろうか…?


・・・という訳で、今日からは「ボックビールフェア」と称し
ちょっと珍しいボックビールの仲間たちを見ていこうかと思います

一応、おさらいがてら(ブログの名前も『忘備録』ですしね)
表を載せておきまーす


ボックビール君たち

①ボック(+ビール)Bock(+bier)

②マイボックMaibock
(主に5月(独:Mai)頃に出回るボックビール)

③ドッペルボックDoppelbock
(①のボックよりも更に強いもの)

④ヴァイツェンボックWeizenbock
(白ビールのボックバージョン)

⑤ヴァイツェンドッペルボックWeizendoppelbock
(④の更に強いもの)

⑥アイスボックEisbock
(①のボックビールを凍結させ、更に濃度が増したもの)


昨日は①のボックビールを、そして11月には④のヴァイツェンボックビール
ご紹介しました。

そして今日白羽の矢が立ったのは、表⑤番の

ヴァイツェンドッペルボックビール(名前長い…)です

白ビールのボック・バージョンを更に濃度高く醸造した物なんですが…
このビールはボックビールの中でもかなり珍しい種類で、数少ない銘柄しか
存在しません。一体どんなビールなんでしょうか??


で、今日のビールです。

シュナイダー・ヴァイセ
TAP6 ウンザー・アヴェンティヌス
Schneider Weisse TAP6 Unser Aventinus

EDEKAにて1,15ユーロ(≒127円)也

Schneider weisse aventinus01

生産下のシュナイダー・ヴァイセは、以前ご紹介しましたので割愛しますが
我らがMJ(キング・オブ・ホップ!)も絶賛した、白ビールを意欲的に醸造している
ミュンヘンの醸造所です

さすがに白ビール(ほぼ)専門なだけあって、白ビールに関しては概ね、
この醸造所が網羅しているんですね~

で、肝心のビールの方ですが


いやいやいやいやいやいやいや、いいビールですよ、コレ!!!

色は真っ黒で…って言うと語弊があるかな
シュナイダー社のビールは基本「白」と言いながら色が濃い目なので
同社の普通のビールより色が濃い、と思えば納得いきます
コーラ色、と言えばすっきりしますかね?アレ?せんべい色?

Schneider weisse aventinus02

炭酸はやや強め、泡もちもかなり良いです。

香りは、白ビールならではのエステル臭(バナナやナシ、パインなど)に加え
更に「何か」が…
…って感じなんですけど、僕の貧相な嗅覚では感じ取れないですスミマセン

とにもかくにも、深いそして幅がある
そしてあまりに深いので表現に困る…まさに「難敵」


そして何が凄いって

8,2%のアルコール度数を一切感じさせない

ってトコです。香りからも味からも。これは特筆に価します
そんじょそこらのボックビールは、ただアルコール臭いだけぢゃん
てのもありますからね

味は甘さ・苦さが非常にいいバランスです。(って書いてしまうと本当に簡単に
聞こえちゃいますけど、本当ーーーーに絶妙なんですよ
ボディも重すぎず軽すぎず。後味もアルコール度数の割りにドライで
フルーティな香りが程よく、鼻を抜けます


これは、いいビールだ

これは、いいビールだ


大事な事なので2度言いました(笑)


元からココのレギュラー・白ビールの方も、とても美味しいとは思いましたが
それが何倍も深くなっている感じです

もちろんバンバン・ガンガン飲むタイプのビールではありませんが
ゆっくり味わって、なおかつ「いや~美味しいなぁ」としみじみ感じられます

白ビールのいいポイントはしっかり残しつつ、その幅を広げ、それなのに
強いアルコールの嫌な感じが全く無い…スゴイです

ボックビールというジャンルは、白ビールのためにあるのでは??
なんて思っちゃう位、嬉しい出会いでした

文句なしの星5つ!
この醸造所には近いうち必ず行って、樽生を味わってきたいと思います



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:08  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/60-cf5108b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |