2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.21 (Fri)

おらが通りビールふたたび アウグスティナー・ボック

おばんでございます

今日はアンドラーシュ・シフというピアニストのコンサートの最終リハーサルを
運良くもホール潜入に成功できたので、ありがたく拝聴してきました

んで今帰ってきたんですが

いやー、スバラシかった

元々シフは一番好きなピアニストでして
個人的には彼のバッハを死ぬほど聞きまくっていたせいもあって(洗脳?)
完全なるバッハ弾き、みたいな気持ちでいたんですけれども

バッハでもブラームスでもモーツァルトでも

まーーーったく違和感なく弾きこなせていて、凄すぎる。。。

てか、全部「イイ」んですよ。きっちりハマっている。

解釈自体は割とサッパリ目で、口当たり良い感じなんですが(ビール風に言うと、ね)
「遊び」とか「余裕」とかから来る「軽さ」があるんですよ

なーんか舞台の上が死ぬほどポジティヴで、楽しんで音楽やっていて…
あんな感じで音楽できる様になりたい!!!
という気持ちになりました…精進あるのみですね


さーて、いい演奏を聴いた後は、決まっていますね

「ボックビールフェア」、自分の中で絶賛開催中です


で、今日のビールです。

アウグスティナー・ボック
Augustiner Bock

ウチ近くのガソリンスタンドでC.D.君に買ってもらった

Augustinerbier Bock01

さてさてさてー、以前ご紹介しました

「おらが通り」ビール醸造所、再登場です


…「おらが通りビール」?という方はコチラをどうぞ~


この冬の時期になると出回るボックビール、ウチの通りの醸造所でももれなく
売られる様になります
ほとんどの人は隣接されたビアホールで樽生を飲んでいくんですが
今回はうまい事やって、瓶を入手してきました

Augustinerbier Bock02

ボックの中でも濃い目、かなり濃い黄金色ですね。
炭酸中庸、泡もちはかなり良いです。

香りはホップの香りが少し、それにカラメル系の甘い香りに加え
白ビールほどではないものの、フルーティな香りがします
だけどアルコール度数が高い分(6,5%)、アルコール臭もそれなりにありますね…

味の方は甘みと苦味が混在していますね
口当たりはカラメル系の甘さ、続いて苦さがきて
後味はやや甘めの感じが残ります。

やや重めのミドルボディ、ちょっと甘いのが気になるかなー。。。

まぁ、ココの醸造所は甘めのメルツェンを作ってナンボ、のトコなので
それのアルコール強めは当然もっと甘めになるのは考えられる事ですけどね

シンプル・イズ・ザ・ベスト、ここで一番美味しいのはメルツェン、って
分かりきっているのに、「ボック」の名前を見るとつい頼んでしまう…

(そして多くの場合、後悔する)

消費者心理をウマく突いた、季節商品ですねー、ホントに!!
でもやっぱり、メルツェンには敵わないので、星3,5をつけておきまーす



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:27  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/61-15334ba4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |