2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.26 (Wed)

ドイツのモルツ! エードラー・ズート Edler Sud

おばんでございます

今日はまた、ちょいとヤボ用でミュンヘンまで行ってまいりやした…
以前にも書きましたが、ビール大国バイエルンの州都・ミュンヘンに
行った時の楽しみと言えば!

ド田舎ザルツブルグでは買う事の出来ないビールがよりどりみどり

なんですね~

今日は時間がかなり中途半端だったのもあって
キオスクで目に付いた(もちろん、まだ飲んだ事のない)
ビールを2本ほど買ってきました。


…って電車の中でここまで書いていたら、後ろにいたドイツ人のおにーちゃんに
不意につつかれて

彼のサムソン製携帯の良さ(僕はiPodを使ってます)

…を得々と説明されました(あーめんどくさ) ...(゚Д゚)

なーーんでこう、日本のお隣さん関係は(S社の信者を含めて)
面倒臭い事が多いのでしょうか…


あまりの衝撃に書かずにはいられませんでしたが、閑話休題


さて、引っ掴んできた1本の方は、あんまり聞いた事のないメーカーだったんですが
裏のラベルをよく見たら、Yorma'sの文字が!

調べてみたら、やっぱりそうでした
これはファーストフード・チェーン店のヨルマスyorma'sが
自社展開してるビールみたいです!

yormas.jpg


ココのバター入りのプレッツエル(しかも1ユーロ)、美味しいんですよ~
そんな事に軽く驚きつつも、電車の中でビール批評第二回目
いってみたいと思います!


で、今日のビールです。

エードラー・ズート
Edler Sud

ミュンヘン中央駅キオスクにて1ユーロ(≒113円)也

Edler Sud01

色は前回と同じく、ビンから直接飲んだため不明
炭酸は少し強目、泡もちは上記の理由により同じく不明(ごめんなさい)

瓶の細い口に鼻を突っ込む様にして香りを分析すると
ヘレスという割には、意外とホップの香りが麦の香りに勝っているのにビックリ。

香りの通り、味は決して甘めではなく(ヘレスなのに)
ホップの苦みと爽やかさが程よくマッチした、飲みやすいビールだと思います。

てかずーーーーーっと、どっかで飲んだor嗅いだ?事があるなぁ…って
感じていたんですが、これ、多分、モルツだ!日本の。
断定はできないですが、日本でビールを飲む時は
「モルツ」!!!と、ほぼ銘柄を固定して飲みまくってますんで
(サントリーの回し者ではありません)
とにもかくにも、この香りには馴染みがあるもので…
恐らく、同じホップを使っているのだと思います。たたた、たぶんぬ。。

後味は、もうそのホップの香りがたーっぷりと残ります。

うん、飲んでいるうちに確信が強くなってきた!
(注:酔っているためではありません)モルツです、モルツ

うん、ヘレスというよりは相当、ピルスナーっぽとは思うけれど
ここまでホップのきいた、ミュンヒナー・ヘレスを
こんなにお手軽に飲む事ができて嬉しい限り!

ホップの感じと味から察するに「ピルスナー?」とも思いましたが
実際はやや軽目のミドルボディ、といった感じで、ヘレスと称するのもわかる気がします。
これがバイエルン・オリジナルの製法なんでしょうかね??

いやいやいやー、駅のキオスクで、安い値段でビールを提供していながら
妥協しないあたり、さすがドイツの会社ですねー


・・・もちろんこうやって、ポジティブな評価をしてしまうのは



このビールがモロに僕の好みだから



ってのが大きいんですが、僕の大好きな言葉

企業努力

を出さない訳にはいきませんね(笑)
星4,5、あげちゃいましょう!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:08  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

このブログ、かなりすごいね~!!
ビールは苦手な私でもつい読んじゃう。おもしろいわ!
がんばって☆
和音 |  2011.01.27(木) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

■おおおーかずねぇ~

久しぶり!元気してるかぁ??
お褒めの言葉を頂き光栄至極!またいつでも遊びに来てね~v-218
TTT |  2011.01.27(木) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/66-d2d6f712

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |