2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.29 (Sat)

わーいわーいわーい ピルスナー・ウアクヴェル(瓶)

おばんでございます


タイトルをご覧になった皆様


「ついにコイツ、ビール飲みすぎで気が触れたか」


とか、そういう訳ぢゃーございやせん!


あ!日本がアジア・カップで優勝!!!


…てのもモチロンあるんですが(モロにタイムリーですし)、それだけではなく
ナイスな贈り物による、気持ちの高揚です



Pilsner urquell flasche02

もういっちょ

Pilsner urquell flasche04

"Pilsner Urquell"の文字が読めますでしょうか…???

はい、以前ブログで紹介させて頂いた、僕が最も好きなビールの一つです

昨年夏の日本コンサートで共演したピアニストのKちゃんから
誕生日プレゼントでグラスを2つも貰ってしまいました

Kちゃんありがとう!

実は先日、彼女が旦那さんとこのビール醸造所に見学に行く、という
なんともまぁ妬ましく羨ましい素晴らしい機会を利用して
買って来てくれたんです

醸造所の写真もいっぱい撮ってきてくれたので、そこから抜粋して
醸造所の様子を紹介させて貰います・・・

って、僕行っていないのでアレなんですが(゚Д゚)

一応フンイキだけでも、ね、ね!!

Pilsen01.jpg

はい、醸造所入り口の門ですね。(たぶん)
この門はロゴの赤い部分のモチーフになっています

pilsner_urquell.jpg

同メーカーのロゴ。赤い部分が、ソレです!


泣く子も黙る瓶の数々。ビール好きの僕も、黙ります(笑)

Pilsen02.jpg


おっと、順番が前後しちまいますが「糖化」過程ですね。

Pilsen03.jpg


そして樽詰めされ、熟成されます。

Pilsen04.jpg


そして見学者にはおっきな樽からできたてのビールが振舞われ…

Pilsen05.jpg


はい、コレができたてのビールです。泡の色までちょっと違うのが
わかりますねぇ…

Pilsen06.jpg


で、肝心の味はというと・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・


行ってないんだから、わからないよう


ま、このヘンは気を取り直して、もらったグラスで同じビールを飲めば
きっと何かうまい事書けるはず!

ででででででも、以前「缶」バージョンは紹介してしまいました
それならば、と!今回は「瓶」バージョンでいかせてもらいます


で、今日のビールです。

ピルスナー・ウアクヴェル(瓶)
Pilsner Urquell

Intersparにて95セント(≒106円)也

Pilsner urquell flasche01

瓶上部は金色のホイルで覆われ、高級感と早く飲ませろ感を醸し出します


Pilsner urquell flasche03

ウム、やはり間違いない色ですね。かなり濃い黄金色

そして香りはというと…

……


…てか、あれです。


以前の講評、そのまんまでOKです


(以前の講評はコチラをご参照ください…)

いやね、別に手抜きとかそういう訳ではなくて、ですよ。。。
ホントです。前回評を読み直してみて、まぁ、今日の感想とほとんどブレが
なかったので、それでいいのかなぁ、と

ゑーとですね、でも、あえて付け加えるのなら


「食べる」ビール


という表現を追記させて貰おうと思います


ビールの重たさとか、ホップの強い香りとか、ちょっとバター系の香りとか
コリアンダーの香りとか、本当に程よい炭酸の感じとか
色々なモノが織り成す、一種の料理のよう。そういうイメージなんですよねー

ブレ無し、文句無し、これより先にラガーは無し、星5つ!



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
23:03  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■やっぱり

これですね!笑
サンアントンにも持って行きました!

俺も飲みたくなってきました!
来週明けたらスーパーに走ります!笑
こーすけ |  2011.01.29(土) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

■感謝だね!

Kちゃんに感謝の一言!
あったかくなったら電車で行こうねv-46
mayumishibata |  2011.01.29(土) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/67-dedd4cdf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |