2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.07 (Mon)

北のマイノリティ ロストッカー・ピルゼナー

おばんでございます

3日ほど、ご無沙汰してしまいました

いやね、別に怠慢!とかそういうモンではなくてですね


一度紹介してしまったビールはもう一度使えない (゚Д゚)


という内部事情だったんですよ


ここ数日、パーティな感じで家飲みが多かったんですが

ウチに今、多めに買ってあるビールといえば、先日クーポンで買った白ビール
半額セールで買った日常ビールの王様、カイザーのみ。

うーむ、この2種類じゃブログに使えないではないか

…と「ビールを飲める喜び」と「ブログを更新できないもどかしさ」という
微妙な2要素が対峙する心境の下!



結局そいつらを飲んでいました



予想可能な展開にイラっとされてますか?いやいやいや、このブログを読まれている
心優しい皆様はそんな訳はないハズ!!!!なのでお詫びも兼ねて心機一転
今日は北ドイツのビールをご紹介します


で、今日のビールです。

ロストッカー・ピルゼナー
Rostocker Pilsener

EDEKAにて59セント(≒66円)也

創業1878年、北ドイツの都市ロストックRostockに居を構える醸造所です。
しばらく前にご紹介した北ドイツの有名どころイェーヴァーJever
瓶が特徴的なフレンスブルガーFlensburgerとは違って、この銘柄は
南ではほとんど目にする事がありません。

Rostocker Pilsener01

スタイル: ピルスナー

原材料: 大麦麦芽、ホップ抽出物、ホップ

アルコール度数: 4,9%

比重: 記載なし

色: 黄金色

香り: 強い麦の香り・ハチミツ

「ピルスナー」という名前からは想像できない程、麦の香りがします。
そしてホップの香りが非常に少ないのにビックリします

炭酸&泡:中庸 /中庸

味: 香りそのまま、麦の味。苦め。

「え、これメルツェンじゃないの!?」という位、麦っぽい味がします。

ボディ: ミドル寄りのライトボディ

後味: ここでホップが登場。

強い麦の香りを、このホップの後味が引き締めています

Rostocker Pilsener02

何に合わせる?:

北ドイツだから、という理由でいつも魚だのエビだのを合わせる…という
安易な考えは通用しませんね
麦の香りと味がとても強い分、典型的なドイツ料理、
パン・豚のロースト・ソーセージ・ハムとかそういった類が合いますねきっと

ちなみに今、魚のフライをツマミに食べてるんですが

合いません(゚Д゚)
魚臭いのが後味に重なって残るだけ…これは要注意


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)

非常にこう「モルティ」なビールって、特に「ピルスナーだぞゴルァ(゚Д゚)!」
という前提の下だとガッカリする事が少なくないんですが
(実際今回も『あれ?ハズレか…?』って思いました

でも、コレはマズくない。かと言って「美味!!!!」という訳でもない。

「美味しくなくない」という感じなのかな?


ピルスナーって、そもそも、炭酸強めでホップがガツン!ときいていて
んでもって麦の香りは後味程度に残るのが大多数(個人的趣向ですが…)
コレは真逆を行っている感じで、とても新鮮な感じでした。

星を3つ半にするか4つにするか迷いましたが、まぁ珍しいピルスナーだ、という事で
今回は星4つにします



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
18:53  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■木曜日

パソコンのメールが返信できなかったので、こちらに返信します。
木曜日の件、予約していただきありがとうございました!
楽しみにしています!
木曜日のネタはWeisseのビールで、決まりですね!
このブログで紹介されてるビールを続いて飲んでみようと思うのですが、とっくのとうに、おいて行かれてしまいました・・・
こーすけ |  2011.02.08(火) 10:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/71-89b77c02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |