2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.02.16 (Wed)

なに?シャンパンなのにビールだと!? ディー・ヴァイセ・フリッツッッッ

おばんでございます


…あれ、またなんで、こんなに連日更新してるの?


なーんて声が聞こえてきそうですが


ええ、ヒマなんですよ(゚Д゚)

学校は冬休みだし、友達は地元に帰っちゃってるし。。。

音楽家(特に歌手…)ってのは、クリスマスが終わるとガクーーンと仕事が減って
んでもってイースターが訪れると再び、忙しくなるんですね
(もちろん劇場とかに入っている人は別ですけどね)

そんな時期、周りの音楽家以外の人たちはクリスマス休暇・イースター休暇…と
過ごしていますから、まぁ言ってみれば

世の中の摂理に反して生きる事になる職業

ってトコでしょうか


そんな、世の中の摂理に反しつつも(言いすぎ?)、誕生日!みたいな時には
音楽を生業としていてもパーティとか、しちゃいます

で、ですね。

die weisse


昨日ザルツブルクの醸造所、ディー・ヴァイセをご紹介しましたので
(樽生神話が見事に崩壊してしまいましたけど)ボソボソ
いい機会ですしもういっちょ、ココが生産している変り種ビール、それも
お祝いにふさわしいものを、ご紹介します


で、今日のビールです。

ディー・ヴァイセ・フリッツッッ
Die Weisse Fritzzz

Die Weisseにて14,9ユーロ(≒1696円)也

さてさて。
もうお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、コレ高級ですよね・・・?

それもそのハズ、このビールは「シャンパンビール」と呼ばれ、ビール酵母の代わりに
シャンパン用の酵母を用いて醸造されたビールなんです

先日ザルツブルクに帰郷していたビール研究所特派員の誕生日パーティを
行った際に、これっきゃねぇ!って感じでこのビール(?)をチョイスしました

Die Weisse Fritzzz01
酩酊気味の人が写り込んでいてすみません)
時間ももう、アレですからね…
友人が30歳になる瞬間に、乾杯!したかったモンで


…グラスが揃ってないって?

それは僕が酔っ払ってひっくり返して割ったから (゚Д゚)

なんてことは本当にありませんウェエエエエエーン


そそそれを、こういう感じで乾杯します←気分的にはこう

Die Weisse Fritzzz02
もう1人の写り込んでる人も酔っ払っちゃってますね)


スタイル: ヴァイツェンボック

原材料: 小麦・大麦麦芽、シャンパン酵母

アルコール度数: 8,5%

比重:

色: 薄めの琥珀色

香り: たーっぷりとした、フルーティでない白ビールの香り。
シュナップス(蒸留酒)に似たアルコール臭。それと、きなこ!

炭酸&泡:弱め / 弱め

味: 甘めで苦味はほとんど無し。
サクランボの蒸留酒の味がかすかに。とても飲みやすいです

ボディ: フルボディ、でも軽め

後味: 酵母の香りが割と長く残ります。


何に合わせる?: 乾杯の一杯、おめでたい時に!


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:55  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/76-13696ed7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |