2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.09 (Wed)

ホルモンが食べたくなるよー ダルムシュテッター・ブラウシュテューブル・ピルスナー

おばんでございます

またまたご無沙汰してしまいました

そう、まるで

あたかも昔から5日更新であったかの如く(゚Д゚)

…なペースの更新となっております。。。
もうちょっと、頑張りますね


さて!

日本から我が家を訪れていたカメラマンの友達も無事日本に戻り、
ホッとしつつの久々のビールです。

思い返せば、今回の滞在では彼に写真を沢山撮って貰いました

DSC_1402.jpg
思いつきで、していた時計を外して撮って貰ったもの。やっぱり違うなー


そして


DSC_7280.jpg
こんな物を飲んだり
(以前もご紹介した「おらが街」ビール、トゥルマー・ピルス


DSC_7495.jpg
こんな物を食べたり
(絶品!のKasknoedelを潰した物が入っているスープです)


DSC_7514.jpg
食べたり
(王道のシュニッツェル)


DSC_7507.jpg
食べたり
(シュニッツェルにチーズとハムが入った、コルドン・ブル)


DSC_7506.jpg
食べたり
(ミラノ風シュニッツェル。チーズの衣で揚げてあります)

…してました ゲプ

食ってばっかですね。。。


あ!


今回の写真を色々とお願いした「Chroe」さん。
言わずもがなですが(クオリティが違いますよね…)上の写真は彼のものです。

HPのURLも貼っておきますんで、よかったら遊びに行ってみてくださいね

新進気鋭で、才能溢れるカメラマンです

http://chroe.biz/


さてさて。

今回食べ歩いていた店の中には、目新しいビールがありませんでしたので
先日、ビール特派員(ドイツ支部)のA.D.君が持参してくれたビールの中から1本
ご紹介したいと思います


で、今日のビールです。

ダルムシュテッター・ブラウシュテューブル・ピルスナー
Darmstaedter Braustueb'l Pilsner

ビール特派員A.D.君寄贈

IMG_0099.jpg
ここからの写真は僕が撮りました…って、わかりますね


ドイツはフランクフルトの近くにある街、ダルムシュタットDarmstadt。
ビール研究所特派員・ドイツ支部長のA.D.君の住んでいる街でもあります
(ちなみに奥さんはソプラノ歌手のA.H.さん、その街の歌劇場専属の歌手です


ダルムDarmは日本語にすると何と「腸」なので

腸街

という事になります (大マジ)

…ピンクで「腸街」なんて書くと、リアルですかね?(笑)
あーでもホルモン食べたいなぁ。。。

Darmstaedter.gif

そんな街にあるダルムシュテッター醸造所は、1847年創業。
「ダルムシュテッター・○○」というラインナップと
「ブラウシュトゥーブル・○○」というのが2大製品ラインです
ブラウ…の方がちょっとプレミアム的な位置づけみたいですね


今回は後者の製品群の中より、ピルスナーを選択。


スタイル: ピルスナー

原材料: 大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 4,8%

比重: 11,5度

色: 濃い目の黄・黄金色

IMG_0101.jpg

香り: ホップ強め(フルーティではない)、モルティー

炭酸&泡: やや強め/普通

味: 苦めで甘みはほとんどなし。かなり麦の味が強いので
ピルスナーとヘレスの中間、といった感じ

ボディ: ライトミドル

後味: ホップ。麦の香りは味の割に残らない


何に合わせる?:
ドイツ料理はもちろん、トンカツとかの類の重ためな日本食にも合いそうです


全体評価:★★★+ (満点は★5つ)

ちょーっと、辛目の評価になってしまいましたが…
ピルスナーらしくないピルスナーだなぁ、と

通常ピルスナーから連想される辛口度が、割と強いモルティーさによってあまり
強くないので、爽快さにはやや欠けるけれど、その分オールラウンダーというか
いい意味でも悪い意味でも、ピルスナー「らしくない」です。

んで評価があまり高くないのは

僕が辛口のピルスナーが好きなだけ(゚Д゚)

・・・です

個人の趣向は色々あれど、ちゃんとクオリティを持ったビールではあると思います




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:37  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/82-7b4cdc14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |