2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.19 (Sat)

ぼくたちにできること モーツァルト・レクイエム

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震で
被害に遭われた皆様、そして被災地で今も苦しい
生活を続けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた多数の方々には
心よりお悔やみ申し上げます。



ヨーロッパで生活していたために、私は何ら被害を受ける事もなく
以前と変わりなく生活できている事、またここからは何も出来ないという事を痛感し
本当に心苦しく、また歯痒く思っています。

何か私達、海外で活動を続けている日本人音楽家から、できる事はないか―
そういった考えのもと、今日19日、ザルツブルク在住の日本人音楽家を中心に
会議がひらかれ、その中でチャリティ・コンサートのプロジェクトが発足しました。


Mozart Requiem


曲目はモーツァルト作曲「レクイエム」KV626を予定。
日程・会場ともこれから交渉にあたりますので未定ですが、
沢山の日本人音楽家とその関係者の協力を得る事が出来る見通しで
とにかく大きな催し物にする事が出来れば…と思っています。


オーストリア・ザルツブルク出身の大作曲家、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。

未完成に終わったこの「レクイエム」は、彼の最後の作品となりました。
死に直面した35歳のモーツァルトが想いを込めた作品です。

amadeus.gif


今月27日(日)には、モーツァルテウム音大の学生主催による
チャリティーコンサートがひらかれます。
場所はMozarteum新校舎 (Mirabellplatz 1, A-5020 Salzburg)
Kleines Studioにて。
18:30開演、入場無料(募金箱が設置されます)です。


どれもがいいコンサートになるのを心から祈りつつ・・・
詳細が決まりましたら、またブログで報告させて頂きますね。
スポンサーサイト
19:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/83-c92edbbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |