2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.06.02 (Thu)

敬虔な面持ちで アルコブロイ・シュロス・ドゥンケル

おばんでございます

先日「2日にわたってケルシュを」なーんて宣言しておきながら
ちょーっと諸事情ありまして、今日はとあるビールを挿入させて頂こうかと思います
もう一軒のケルシュは近い内に必ずアップしますのでお待ちください


てか、もう、6月ですね!!(…と話題をそらす)


今日は、ライファースベルクというザルツブルクの北、オーバーエスタライヒ州にある
修道院のミサに、歌いに行ってきました。ひじょーーに交通の便が悪い所で
なんとまぁ集合は朝の7時。
そこからバスで1時間半コレはキツかった。。。


で、ですね。


ミサ終了後に、そこの修道院の隣にあるレストランで飲んだビールが
とても珍しいタイプの物で、かつとても美味しかったので
今日はケルシュをさて置き、ご紹介させて頂きます


で、今日のビールです。

アルコブロイ・シュロス・ドゥンケル
Arcobräu Schloss Dunkel

Bräustüberl Stift Reichersbergにて3,2ユーロ(≒374円)也

この醸造所の名前、始めて耳にしました。
正にご当地ビールといったところでしょうか…?
ほーーんっとに沢山の、色んな醸造所があるモンですねぇ

ドイツのモースMoosという街、ミュンヘン-ザルツブルク-モースと、線で結ぶと
丁度正三角形ができる様な位置関係の場所です。(って例えがわかりにくいですね
今日飲んだライヒェスベルクからは北西に30キロくらい。

醸造所の記録によると創業は1567年。古っ!!

Arcobraeu Dunkel01


今日は僕のあまり得意でない、黒ビールだった訳ですが。

まぁせっかくここまで来たし…と思って、「修道院ビール」と書かれていた
このビールを注文してみました


スタイル: 黒ビール

原材料:

アルコール度数: 5,2%

比重: 11度

色: 深い銅色

香り: 特筆すべきは、黒ビールの特徴とも言える
カラメル系の甘い香りが、しない(゚Д゚)
コレはとっても珍しいと思います!!

炭酸&泡:やや強め / 弱め

味: 黒ビールにしては苦めです。
そして奥深い。若干、ツヴィックル・ビールの様な味わいもあります。
好みの問題もありますが、ほとんど甘くないので
典型的な、甘い黒ビールがとっつきにくい人にも、オススメできますね。

ボディ: ミドル

後味: 軽いホップの香り、それとある種の甘さ


何に合わせる?:
意外と何にでもイケてしまうのでは…?
少なくとも今日一緒に食べた、ラム・ステーキと白アスパラには
パーフェクトにマッチしていました


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)


いやーーこれはこれはこれは、嬉しい出会いですね!!
とてもとても美味しい黒ビールです。もちろん個人の趣向次第、ではありますが
あまり甘くない黒ビール、というのはこんなにも奥深い味わいだったとは


うむ、早朝のミサの後に飲むビールも、また格別ですね


修道院の傍で飲むビールは、神様に祝福されているからでしょうか…





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:22  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/93-fb75c458

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |