2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.06.11 (Sat)

苦味とは大人の味なのか、これいかに ランズクロン・エクストラ・ヘルプ・エーデル・ビター

おばんでございます

オーストリーは現在「聖霊降臨祭」という期間で(←何度見ても凄い名前
静かで平和なお休み日となっております

って、こうやって静かにつつがなく過ごしていると、夕方あたりになって

なーーんか口淋しい(゚Д゚)

・・・気持ちになってしまう訳です


でも、今冷蔵庫に冷えているビールは、おらが村ビール・シュティーグルだけ。

当ブログで紹介済みのものです


あーーーどうしよう、なーんてメモ帳を眺めていると

ありましたよ、ネタが  ネタ…?


先月(だったかな)ご紹介した、ドイツ-ポーランドの国境にある街、ゲルリッツより
ランズクロン醸造所
の、もう一つのビールです


で、今日のビールです。

ランズクロン エクストラ・ヘルプ エーデル・ビター
Landskron Extra-Herb Edel-Bitter

Görlitzの酒屋さんにて83セント(≒96円)也


えーっと、私事で恐縮ではありますが

僕は、ホップが強くて辛口なビールが大好きです
ですんでこのビールには正直、期待していた訳ですが…

なんてったって名前が「エクストラ・ヘルプ」すなわち「特別・辛口」


Landskron Extraherb


スタイル:ドイツ・ピルスナー

原材料:大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 4,8%

比重:

色:瓶から直接飲んだため不明…ごめんなさい

香り:とても辛口と書いてあるので、きっとホップの香りが強いんだろうなぁ
なんて勝手に思ってたんですが、そうでもなく。むしろ香りは丸く
やわらかい麦芽の香りが中心です

炭酸&泡: 中庸/瓶から直接飲んだので不明

味:うっわ、苦いです
でも心地良い苦味ではなくて、なんか「取ってつけた感」が否めないです…残念

ボディ:ライトミドル

後味:おかしな事に、後味はかなり少なめです。苦味が効いてるのなら
ホップの香りが強いのが普通なんですが、そういう訳でもないし…
その辺りが「取ってつけた感」を生み出しちゃってるのかしら?


何に合わせる?:
ううむ。こういうのが一番難しいんですよね…これだけ苦いと、スパイシーな料理とか
重たい揚げ物とかに合わせれば一種の清涼感が出せるかもしれないですね

全体評価:★★★+ (満点は★5つ)

あまり自然でない味わいの違和感から、ちょっと厳し目の評価になってしまいました。
もちろん好みの問題もあるとは思いますけどね!でもコレだったら、主力製品の
「ピルスナー・プレミアム」の方がオススメですね星3つ半!




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
17:00  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/96-1b2dea1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |