2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.15 (Wed)

オレンジのイキな奴 シェッファーホーファー・グレープフルーツ 注:業務連絡あり


業務連絡: 明日6月16日(木)、突然ですが
伝説のチェコビール「ピルスナー・ウルケル樽生」を、ザルツブルクで唯一出す店に
飲みに参ります以前にも当ブログで紹介済みではありますが
「飲んでみたい!」という要望が多数ありましたので、ツアーを実施します

飛び入り参加、大歓迎です。ザルツブルク(+近郊)にお住まいの皆さん
ふるってご参加ください~
集合は17時30分に、大聖堂の前です!よろしくお願いします


----------------------------以上、業務連絡でした-----------------------------


おばんでございます

今日もちょーっとヤボ用でミュンヘンまで行っておりました

今回も案の定、ミュンヘンーザルツ間の電車内で飲んだビールのレポートですが
ちょーっと趣向を変えて、Mischgetränkミックス飲料に手を出してみました!


聡明なブログ読者のみなさんは、ビア・カクテルという言葉を
耳にされた事があると思います。


文字通り、ビールをベースにしたカクテルなわけですが
多くの場合、その「ビール部分」にはラガービールが用いられます。

「レッドアイ」(トマトジュース割り)とか
「シャンディガフ」(ジンジャーエール割り)とかが有名ですが

ちょっと古くなってしまったビールや、ちょっと口に合わないビールにアレンジしてみても
美味しくビールを飲めるという、ナイスな物です


って、ここオーストリアや南ドイツでは「ラードラーRadler」という
ファンタとのミックス飲料がかなり一般的なんですが、なんとまぁ
このブログでは紹介してませんでしたね


さっすが、ビール以外は認めない!
なんと男前なブログなんだ(゚Д゚)


…では、なくてですね

機会に恵まれなかった、と申しましょうか


ブログを始めた当初は、ラードラー?あん?(゚Д゚)
ウチはビールしかやってねーんだよ


…頑固親父のラーメン屋みたいな心境だったのでしょうか!?


ととととにかく、そちらも近日改めて必ず紹介させていただきます


今回の飲み物はその名もHefeweizen-Mix(小麦酵母・ミックス)。

白ビールのビア・カクテルです!
なかなか珍しい種類の飲み物ですが…一体どんなモンでしょうか?


で、今日のビールです。

シェッファーホーファー・グレープフルーツ
Schöfferhofer Grapefruit

Yorma'sにて1,7ユーロ(≒196円)也

この醸造所は現在、1921年からビンディング醸造所というフランクフルトにある醸造所の
傘下らしいんですが、その前の歴史がサッパリでして。。。


Schoefferhofer.jpg

オレンジ色のラベルが色鮮やかですね

今回はカンでしたが、ビンの製品もきちんとあります

Schoefferhofer02.jpg


スタイル:ミックス(ヴァイツェン&グレープフルーツジュース)

原材料:50%ヴァイツェンビール(小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ抽出物、酵母)+グレープフルーツジュース

アルコール度数: 2,5%

比重:

色:缶から直接飲んだので不明…ですが
ビン製品の色を見れば一目瞭然ですね、鮮やかなオレンジです

香り:普通にジュースの香り、でもグレープフルーツという表記の割に
オレンジジュースっぽい香りがします。まぁ同じ柑橘類な訳だし…

炭酸&泡: やや強め/カンから直接飲んだので不明

味:モロにガッツリ、ジュース味です
でもふとした合間に白ビールの酵母の味と香りがします!なかなか美味しいです。


後味:これまた柑橘な香りですね。でも!グレープフルーツの
苦味・エグ味が一切ないです。これは恐らく、白ビールの酵母によるまろやかさが
グレープフルーツの苦味を打ち消しているんだと思います。

グッジョブですね

何に合わせる?:ビールではないので、どういう判断をするべきか悩むところですが
「清涼飲料水」と書かれていますし、ジュースの様に飲んでしまうのが吉、って
トコぢゃないでしょうか。。。ね?ダメ??


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)


先日、後輩君が「太郎さん星4つが多いッスよ」
ぬかしやがったご助言くださったので、実はここでまた星4つをつけるのに
ちょっと躊躇してしまいましたが、まぁ正統派なビールではないですし
なかなか美味しいジュースの一つという事で、中立的な点数をつけておきます。。。

ありがちな星4つ!


追記: 原材料の所をよくよく読み込んでみたら

レモンジュースおよびオレンジジュースの文字が

グレープフルーツジュースの名前は最初に書いてありますし
含有量としてはグレープフルーツが一番多いんでしょうが
(何よりも名称が『グレープフルーツ』ですしねぇ…)
香りで感じたオレンジっぽさは、どうやら間違っていなかった様です ウヒ




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
21:37  |  ビール・その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/97-8b745763

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |